カテゴリ:etc( 8 )

2013年 10月 24日
一瞬
本当に頑張れるのって、人生で、一瞬だと思うんです。
一生のうち、限られたまたたき。
明日は夜空で輝くか。

アーチストも、たった一枚のアルバムだと思うんです。
まれに、二枚、三枚はありますが。

私は次は考えません。
自分の力がまだあるかも分かりませんし。
また次考えればいいでしょう。

世の中に、自分がいた、っていうあしあと。
何回遺せるんでしょうね、気力でしょう。

私は、自分の中に
湧き上がるテーマ
双葉が開くなら、それを樹にしてみたい。
続く限り。

闘っています、ちんまいとしても。
それを見ていただけるのであれば、
皆さんにお願い申し上げます。

動いています。
這い回ってみせます。
気力続く限り。

by jazz_houser | 2013-10-24 23:09 | etc | Comments(6)
2013年 05月 28日
源流
無事?帰国しました。
今暮らす日本・東京の生活とはかけ離れた環境でした。
厳しい自然の中で、人々はたくましく生きていました。

私の中には、やはり、どこか懐かしい感覚がありました。
想像どおりでした。
行かずにはいられませんでした。

f0182432_19193877.jpg


常に荒れる波を越えてたどり着いた島。
自給自足に近い生活、simple life
野菜も、魚も自分たちが食べる分だけ。
夜は停電し、満天の星空。
電気が使えるようになる前に、一番鳥、二番、、、、
鶏の声で朝、目が覚めます。
人々は、薄暗いうちに家畜に餌をやり、
家々で焚く薪の煙に集落は包まれます。
争いのない、笑顔の島。
こんな変な日本人にも懐深く接していただきました。

これまでの取材での写真と、どのように溶け合い、形になるのか。
これから纏めて行きたいと思います。
このシリーズの間に自分も変化した、それも反映されるんだろうな。
結局は、どこにいっても、離れていても、海の向こうから島を思っています。
見る人はそれを感じることになるだろうし、
私と同じ感覚を追体験するものになるのだろうと思います。

新シリーズ、ゆっくりと待っていていただけたら、嬉しいです。

by jazz_houser | 2013-05-28 21:31 | etc | Comments(8)
2013年 05月 16日
ご無沙汰しています。
見てくださっている皆様、ありがとうございます。
もう、春爛漫、新緑がきれいな季節になりました。

今、成田へ向かっています。
突然ですが、フィリピンの離島へ行きます。
GW八重山にいなかったのはこのためでした。

2,3年前、台湾の離島へ行った時から、
いろいろあって、やっと一歩前へ踏み出そうと。

私にとって、写真とは??
たまに考えるのですが、
多分、無きゃ死んじゃう、ようなものでもなく。
自分の見たこと、感じたこと、考えたこと
それがなんとなくのテーマを形作り、
それに気づき、表現したい、伝えたい、となる。
出す際には、できる限り純化して。

今私の頭の中には二つのテーマがあります。
それの一つの進展のためにこれから飛び立ちます。
頭に浮かんでくる、テーマらしきもの、
それが無くなってしまったら、
自然と写真から遠ざかるんでしょうね。
有る限り、浮かぶ限り、やります。
見えない潮の流れを感じます。

自分を信じ、撮って、生きて帰ります。
まだテーマは終わっていないんですから。

上を支える、しっかりした根を張りたいです。

いってきます。
黒潮の源流へ!

by jazz_houser | 2013-05-16 14:44 | etc | Comments(8)
2012年 12月 30日
おもろ
与那国のおもろ、女将から電話があったのはいつだったか
「今度本が出るからさ、エピソードを紹介しようと思って」
最近与那国行ってないな、なんて思いつつ、喜んで、と。

琉球の「おもろさうし」から取った、与那国の宿「おもろ」
名物?女将の真奈美さんが本を出しました。
民宿、人生、島、いろいろな“うむい”の詰まった本です。

f0182432_16321359.jpg


与那国に興味のある方はもちろん。
おもろに泊まったことのある人は、マストです。
そしてこの本を持って、「真奈美~ 帰ったよ」と言って下さい。

by jazz_houser | 2012-12-30 16:33 | etc | Comments(0)
2012年 06月 10日
感度
更新がなかなかなくて。

うれしいことがありました。

f0182432_21314587.jpg


波照間島で分けてもらってきた、ブーゲンビリア。
6本のうち、いまのところ4本、小さな芽が出始めています。
島の一部のような気がして。

今までなら、もっと嬉しい、というか短い露光で感光しそうなものなのに。
こころに膜がかかったような、
あー、嬉しいな、くらいの反応の遅さ。
低下してシャドーがつぶれてますね、きっと。
気づいてからもう1週間は経ってる。

だるくて、カメラを持とうとも思いません。
おっくう?やる気が出ないです。
いつも写真を考えていた自分にしては、
多分おかしいよなぁ。

by jazz_houser | 2012-06-10 21:40 | etc | Comments(5)
2012年 05月 03日
なんとか
先ほど沖縄島にたどり着きました。
経由地は嘉手納基地でしたが。。。

お世話になっている方がそば屋を開店したとか、
ある人への指命を果たさなければならないとか、
とっておきのお願いを直接したいとか。

大荷物にノマド本携えて明日、上陸です。

こちらを見た島にいる方、
ピンときても内緒ですよ。
突然びっくりさせたいんだもの。

はーこんなにも島が遠いなんてf^_^;
初です。

弾丸里帰り、島で見かけたらよろしくおねがいします。

by jazz_houser | 2012-05-03 03:17 | etc | Comments(2)
2012年 04月 23日
かろうじて
生きてます。
何のために生きるのか、なんてよく分からないけれど。
40で不惑ってことは、あと数年はかかるか。。。(^^;

桜も終わりましたね。
写真をやる心の炎はくすぶりつつも消えてません。
なんとか、次の作品に向けて、1ミリでも前に進みたい。
2年、3年、4年かかっても。
結局今、自分のやりたいこと=写真なわけなので、迷うことはない、
そう思えれば強いんでしょうね。

とりあえず、まずは心と体を回復して、
上昇気流を起こさなきゃと思っています。
けじめ、の意味でもひとまとめにしました。

f0182432_0454025.jpg


とりあえずは溜まってゆくフィルムは脇に置いといて、
心だけは折れないように。ぎりぎり。

by jazz_houser | 2012-04-23 00:48 | etc | Comments(4)
2011年 12月 11日
NZ
オリオンビール祭り以降、
毎週のようにあっちこーこーしていたので、
更新ができませんでした。
その間のうざうざなどを。

f0182432_16574344.jpg


f0182432_16575830.jpg


f0182432_1658117.jpg


f0182432_16582512.jpg


すべてニコンD5000??にて。

出張にて訪れたNew Zealand。
初南半球。
さわやかな、おだやかな印象でした。(ほぼ仕事でしたが)
植生が違ったのが一番興味深かった(^^;

by jazz_houser | 2011-12-11 17:01 | etc | Comments(4)