2010年 12月 25日
赤い帽子
眠い朝、港でコーヒーを飲もうと歩きだした。
猫がのそりのそりと歩いて、
露のついた草の間にするりと消えるのを見た。
路地を曲がると、ハッと目に赤色が。

f0182432_0131825.jpg

Wide Angle Rolleiflex

誰が置いたんだろう。
まだクリスマスには遠い、誰か余興で使ったのかな、
そんなことを考えながら港に下りて行った。

多良間島は道端やお庭が独特で楽しいのだ。



・・・メリークリスマス!
私自身は大してメリーではございませんが、
冷える聖夜、菊の露お湯割りで温まっています(笑)

お知らせですが、明日、あ、もう今日ですね、
12/25(土)発売(?)「正論」2月号に掲載されます。
正論という雑誌はオピニオン誌ですが、
その中にフォトギャラリーというモノクログラビアページがあります。
最近では土田ヒロミさんの「まつり」も特集されていました。
私も僭越ながら、2・3・4月号と3号連載させていただきます。
八重山の写真と、相変わらずの駄文ではございますが、
ちらりと書店で立ち読みしていただけると嬉しいです。
[PR]

by jazz_houser | 2010-12-25 00:14 | 掲載 | Comments(6)
Commented by koga at 2010-12-27 14:02 x
それはすごい!楽しみに拝見します。「正論」のグラビアって「世界」グラビアのような感じなのかな?。
Commented by jazz_houser at 2010-12-28 01:19
kogaさん、こんばんは。
先日はありがとうございました。
とても深く考えさせられました。

正論は、、、八重山は政治的に今騒がしい地域ですが、
私の感じた八重山を感じてもらえたら、
と思い、
掲載していただきました。
大阪のひともおっしゃってましたが
写真に愛があってもいいんだと思います。
当たり前かもしれませんが。
Commented by NoriP at 2010-12-30 00:55 x
おめでとうございます。本屋に走りましたよー。
すごいすごーい!次回以降も楽しみにしています♪
この先に写真集があると信じて待っています。
Commented by jazz_houser at 2010-12-30 14:54
NoriPさん、早速ありがとうございます!
なかなか行かないエリアで探すの苦労しませんでしたか?
そうですね、いつか望まれて出してみたいものです。
そうなるよう、頑張ります。
今ちょうど3月号の作成です。
次号も楽しみにしていただけると嬉しいです。
Commented by koga at 2010-12-30 16:36 x
拝見しました。モノクロ頁だけれど蛸漁の写真や赤外のお墓の写真いいですね。Mixiにも書いたけれどTokyo graphic passport 2010 の「My Favorite賞」や林忠彦賞最終選考に北島敬三、長倉洋海、百瀬俊哉等と並んで残ったことが納得できます。八重山とjazz_houser さんの関係について知りたいのですがどこかに書かれたものはありませんか。そのうち引っ越すんじゃないかって連れ合いと話しています。
Commented by jazz_houser at 2010-12-31 00:04
kogaさん、見ていただきありがとうございます。
私の感じた八重山を紹介できたら、と思い連載しています。
一度でも沖縄に触れたことのある方は
独特な、と思うでしょう。
しかし。

名だたる写真家達と幸運にも同じ土俵に上がったのは光栄ですが、
まだ私の写真表現は達してない。
より深みを増して再度、と思います。

一つの作品に時間のかかる人間ですので、
八重山の続編、違ったものも、
いつ世に問えるかも分かりませんが、
楽しみにしていただけると力になります。

八重山とのきっかけ、繋がり、というと今度飲んだ時に肴に(笑)

いつかバックグラウンドについても掘り下げられるような作家にならなければですね!


<< 初心      一か月&結婚式 >>