2010年 03月 23日
時を紡ぐ
八重山へ訪れるようになって、何回目かの夏。
撮影も一段落。食堂で島酒を飲んでいた。

店員さんとの話で、『写真を撮ってます』という流れになった。
・・・二つ先のテーブルに腰掛けて、
同じく島酒を飲む男の背中がピクっとなった気がした。

やり取りから、持っていたキャビネのプリントを見せ始めた。

『へぇー、綺麗』
『これどこ!?え?あれっ』

耐え切れなくなったのか、ついに島のお父さんが、のしのしやってきた。

よく分からないけど見せてくださいね。
うん、、、南の○○んとこのヤギだな。
ん、、ペムチ?いや。。。

はじめは恥ずかしそうに、段々と打ち解けて。
写真と共に酒も進む。

あなたの写真は光が何というか、綺麗だな。
偉い先生は何て言うか分からんけど、俺は好きだ!

私は、初めて嬉しかった。
たとえ酔っていた勢いでも。

その後、意気投合して、隣の棟でやっていた旅行者たちのゆんたくに乱入。
大騒ぎして木とベニヤの縁台をコントのようにペッタンコにしてしまった。
そこで酔いが覚めたのか、
おじさんは逃げるように帰ってしまった。。。

『・・・これは2年前の台風の後だな。
今はもう木が繁ってこんなふうじゃない。』

何気ない景色も島人の眼にはちゃんとしまわれている。

いつか聞いてみたい。

f0182432_0101751.jpg

Wide Angle Rolleiflex

あれから数年か時を紡いだ。

私の写真は変わりましたか。
今もあの時のままですか。
[PR]

by jazz_houser | 2010-03-23 00:11 | 波照間島 | Comments(22)
Commented by Dameo-camera at 2010-03-23 21:10
5月22日恵比寿でおあいしましょう('-^*)/
Commented by NoriP at 2010-03-23 22:09 x
シャイな島のおじぃも、ばがすぃまの写真見たさに話しかけずには
いられなかったのですね。

私もおじぃに賛成です。なんというかほんわか暖かい光に懐かしい感じがします。このアングル、たまらないです。

恵比寿で「木魅」を見た時も光がすごく暖かくて、木という生命の息吹を感じました。私自身、木漏れ日がすごく好きなので、今でも印象に残っている作品です。難しいことはさっぱりわからないのですが、素直に素敵だなと思います。
Commented by ayami at 2010-03-24 09:48 x
写真でも音楽でも、偶然出会った人の心に響く時。
その人はもちろん、それを生み出す側の人にとっても、とても素晴らしい瞬間ですよね。

恐らく生まれてからずっと見続けていた景色。
それを切り取ったものに対して特別な思い入れがあるとするなら尚更、その人の心に響かせる「何か」は「写真力」だと
思います。

今もきっと、飛びついて見てくれるのではないでしょうか?
Commented by jazz_houser at 2010-03-24 20:58
Dameo-cameraさん、こんばんは。
授賞式からよろしくおねがいします!
会えるのを楽しみにしています。
Commented by jazz_houser at 2010-03-24 22:03
NoriPさん、こんばんは。
そのように感じてもらえて嬉しいです。
自分は正直、何かを感じて、
ぞわーとなって撮っているんです。
それが共鳴するのはとても幸せですね。

この時は、特別だったんです、光が。
何度同じ景色を見ても、あの時の光を思い返してしまいます。
写真の出来なんかは関係ないんです。

もう一度、いや、あの時、あの夏を超えたい
そんなことを思ってしまうほど美しい光が降り注ぐ八重山でした。
Commented by jazz_houser at 2010-03-24 22:15
ayamiさん、こんばんは。
写真力、、、私にそれがあるのかまったく分かりませんが、
詰まるところ、好きなんです、写真が、八重山が。
島人に何か感じてもらえるとしたら本当に嬉しいですね。。。
一人一人の心に残る何気ないけれど特別な風景、表情。
いつか纏めて見に来ていただきたいです。
近いうちに。
Commented by harutibe at 2010-03-26 00:12
変わったと言えば変わった、なんか丸く暖かい写真も多くなってきた気がするよ。でも信念は同じでも変わっていくこともアリなんじゃなかろうか。先へ進みたいと思うなら。
見知らぬ人と意気投合、島の良さだね。
ゆんたくして、酔ちくろうて、調子乗って人んちの縁台ペタンコにする姿が想像できるわ・・・・(笑)
Commented by NoriP at 2010-03-26 00:35 x
ぞわーですか!何か働きかけるものがあるのでしょうね。
何ですかねぇ。私もここぞ!という瞬間はあるのですが、なかなか写真では表せないので羨ましい限り。代わりに音楽で表現しようとはしているんですけどね。それにしても何ですかね、あの魅力は。行くたびに新しい発見があります。
Commented by Rieko at 2010-03-26 01:02 x
初めて見たときも、影響されて島に行ったあとも、
同じように素敵だなーと思うよ。
「光が綺麗」というのはまったく同感です。
特に、道の先にひらいている光の写真が好き。
何枚か見てる気がするから、ご自身も好きな瞬間なんだよね、
きっと。
歳とって変わっていくとともに、産み出すものも変わるのは
当たり前な気もするけど、根本的な部分はいつまでも同じ
なんだろうね。
劇的な人生の転機が訪れるまでは。
でも勝手に、この光だけは無くなってほしくないな~
と思ってしまいます^^;
Commented by 轟 太郎(89歳) at 2010-03-26 08:49 x
向こうに見える水平線と雲のはざまあたりに
神様がいるのでしょうね。きっと…。
神というものを信じたくなるような写真ですね。

美しい…。
Commented by jazz_houser at 2010-03-26 12:32
>harutibe
そんな気がするよ、丸くなったような。
前から尖っているわけでもないけど(^^;
変な力が抜けたというのはあるかも。
撮りたいと思う気持ちが続く限りは頑張ります。

真横から見てると、長方形→平行四辺形→線
そんな感じでパッタリ倒れました。
Commented by jazz_houser at 2010-03-26 12:35
NoriPさん、様々なぞわーを感じに行っているようなものです。
良い音楽を聴いたときぞわーっとしますよね、
あのようなものが景色だったり人だったりに感じる時があって。
もうすぐ八重山はいい時期になりますね。
Commented by jazz_houser at 2010-03-26 12:39
Riekoさん、こんにちは。
特に光が綺麗な年?時?というのがあって。
石垣に住んでしまった友人と飲むと、
「あの時の光と空の色は特別だったよな」
なんて言ってしまいます。

根っこ、そこは変わらないのでしょうね。
次回いつになるか分かりませんが、皆さんが見るものはガラリと変わるのかな、、、
分かりません(^^;
心のどこかで待っていてもらえるとうれしいです。
Commented by jazz_houser at 2010-03-26 12:46
轟さん、ありがとうございます。
そう感じていただけますか。
そう簡単なことではないと思うのですが、
ぜひいつか、ご家族八重山を訪れて、光る海を浴びてほしいです。
綺麗だから行ってほしいとかではなく、
色々感じたり考えたりすることがいいです。

自分が見たものが写真には写るので、
それを並べると自分の感じたり思ったりしたことになるんですよね。
当たり前のことを言っていて恥ずかしいですが(^^;
今後も、至って素直な写真という部分は変わらない気もします。
Commented by petitmango at 2010-03-30 22:24
こんばんは^^

ちょこっとご無沙汰しています。
その後、お元気にお過ごしですか?体調も復調されましたか^^

今日のお写真と記事を拝見して
矢口さんのお写真をはじめて拝見したときのことを
思い出しました。
なんとも言えない、心地よいあの島の光が
わたしの心の中に射したことを。
矢口さんの撮られる何気ない風景や人々、
とてもとても好きですよ。

これからも時を紡いでいってくださいね。
楽しみにしています^^
Commented by jazz_houser at 2010-03-31 08:33
petitmangoさん、おはようございます。
暖かいお言葉ありがとうございます。
今は幸い体調は悪くないですが、
例年春は要注意なのです(^^;
芽吹く時期ですから。
6月末、大阪で展示します。
petitmangoさんに見ていただいていないマブイですので
どうぞよろしくおねがいします。
Commented by shin2627 at 2010-04-06 07:11
おはようございます。

島の方との温かい交流が目に浮かぶようです。写真を通じて
人の輪が広がるって素敵な事ですよね。これからも色んな作品
を見せてください。
Commented by suzuki ikuko at 2010-04-06 13:32 x
日曜日に大阪Lime Lightで轟太郎さん、rain manさんとお会いしたのです。そのときrain manさんに波照間情報を聞いておいてくださいと頼みました。4/17から三日だけですが波照間に行ってきます。もちろん初めてです。5/22は東京に行っております。22日は伺えないかもしれませんが、23日は必ず都写美へ行き拝見させていただきます。
いまふたり展でご一緒させていただいている、Dameo-cameraさまもご一緒とのことなのでなおさらですね。
6月にはまた展示でお会いできると思いますし、盛りだくさんな予感です。
Commented by jazz_houser at 2010-04-07 20:21
shin2627さん、こんばんは。
ご無沙汰しております。
私と島とを繋ぐものは気持ちだけかなと思います。
これからも島の一面を紡いでいきたいです。
ありがとうございます。
Commented by jazz_houser at 2010-04-07 20:28
suzuki ikukoさま、こんばんは。
ありがとうございます。
何と!波照間にいかれるのですね。
では17日は波照間で会いましょう(笑)
波照間海運の便の予約は済みましたか?
間に合えばぜひ。
私も15~18まで帰ってます。
東京や大阪、盛り沢山で楽しみが尽きません。
もし島のことが不安でしたら私にご一報ください。
besumablue@hotmail.シーオージェイピーでも。
できればバガシマで酒盛りを!
Commented by やーも at 2010-04-13 21:37 x
はじめまして
いつも楽しく拝見させてもらっております。
昨年 石垣島旅行に行き、今度6月に波照間島に行く予定です。
昨年見つけてからの読者ですが、私のブログにリンクを張らせてもらえますでしょうか?
もうすぐ八重山行かれるとのことで、またお写真楽しみにしております。
Commented by jazz_houser at 2010-04-13 22:57
やーもさん、はじめまして。
6月に八重山に行かれるのですね、最終週でしょうか。
例年八重山の梅雨明けは6/24あたりですから楽しみですね。
リンクもありがとうございます。
最近更新が滞り気味ですが、上半期はこのような感じになりそうです。
よんなーよんなーいきますので、これからもよろしくおねがいします。


<< 近況      2010 JPS展 >>