2010年 01月 11日
ベスマピトゥヌククル
正月早々、宿の送迎で港に行くと、何やら堤防に絵を描く集団が。
送迎を終えて気になって行ってみると、大人から子供までペンキで塗り塗り。

子供達を指導している人たちに
「先生ですか?」と聞くと、
『いえ、新成人で・・・』
「!?、あー!」

新成人が島の小中学生と一緒に、壁画を描いていたのだ。
島を離れ、本土で頑張る若者。
何か島にしたい。
その気持ちが壁画になった。

本日は成人の日ですね。
八重山、石垣島では去る1月4日。
波照間では1月3日に成人式が行われました。

昨今の成人の日というと、
新成人の愚行が面白可笑しく取り沙汰されますが、
波照間ではすばらしい新成人4人が誕生しました。

f0182432_1921.jpg

Wide Angle Rolleiflex

波照間島民の心(ベスマピトゥヌククル)を忘れずに、新成人として頑張っていきたい

島民の前で緊張しながらも、シマムニで語るその顔は輝いていました。
彼らがまた島に戻ってくるその日も、あの言葉が迎えてくれます。

今回の撮影のクライマックス、それは島の成人式でした。
私としても初めて島の方からの依頼で島の行事を撮影することとなり、いつになく緊張しました。
ローライのファインダーが揺れていて、深呼吸する始末(^^;
本当に銀塩は撮れているか心配ですね。
先ほどカラーベタが終わり、モノクロも1本テスト現像を終えました。

島の成人式のベタを見ながらふと、
十数年前、大雪の降る中、ダンススタジオに向かって歩いたのを思い出しました。
[PR]

by jazz_houser | 2010-01-11 01:12 | 波照間島 | Comments(6)
Commented by さんご at 2010-01-11 09:49 x
おはようございます。
撮影おつかれさまでした。

本当に大人になる日は人それぞれだろうけど、中学卒業と同時に親元を離れる彼らは、
やはり私たちよりも少し早く大人になるような気がします。
成人、おめでとう。
Commented by jazz_houser at 2010-01-11 14:15
さんごさん、こんにちは。
滞在の最後に、クライマックスが来るというのは困ったものです。
なにせフィルムの残を気にしながらなので(^^;

八重山高校へ進学といっても、船で1時間。
思ったよりも遠い、故郷の島になってしまいますね。
都会で見る20歳よりも、だいぶ大人です。
Commented by petitmango at 2010-01-12 18:43
こんばんは^^

お写真と文章を拝見していると
島での光景が目に浮かんでくるようです。。。

矢口さんにとっても
思い出深い島の成人式ですね^^
Commented by jazz_houser at 2010-01-12 23:04
petitmangoさん、こんばんは。
親子での鷲ぬ鳥や新成人の波照間島節。
周二さんが酔っ払って?舞台の上でカチャーシーしたりと笑顔に包まれた成人式でした。
最後はいつもどおりミルク節とやらよう。
・・・想像できるでしょう(笑)

写真もちゃんと載せたいところですが、
まだまだモノクロの現像が(^^;
Commented by shin2627 at 2010-01-13 21:30
こんばんわ

撮影ご苦労様です。壁画を一緒に書くなんて素敵な成人式ですね。
「おめでとうございます」の言葉を送りたいです。
Commented by jazz_houser at 2010-01-13 22:35
shin2627さん、こんばんは。
とてもいい成人たちなんですよ、礼儀もしっかりとしていて、子供達の面倒も見て。
今度は彼らと機会があれば、ゆっくりと酒でもと思います。


<< 柳瀬元樹写真展 La Fami...      めーむぬ >>