2009年 09月 17日
藍に漂う
夏の終わり、秋口の空は高く、藍。
日本の最南端、高那崎から望む海と空。
視界は藍一面のモノクロームに染まる。


そこにハイライトがひとつ。

f0182432_1221616.jpg


Wide Angle Rolleiflex

Islanderが藍を滑る。


・・・台風14号、見事に逸れましたね。
ここまで出会わないと避けられている気もしてきます(^^;
明日には八重山です。
今回は渡沖12回目にして宮古・多良間・伊良部と、初めて八重山から外にも足を延ばしてみます。
初めての島に行くというのは、久しぶりにワクワクしますね。
ちょっと体調の不安はありますが、八重山の海に浸かれば大丈夫でしょう。
多良間島では八月踊りを堪能してきます。
今回の帰省は29日までです。
では!
[PR]

by jazz_houser | 2009-09-17 12:03 | 波照間島 | Comments(16)
Commented by momo-riv at 2009-09-17 14:55 x
おぉ まぼろしのプロペラ機?
私が訪れた時はもう運休状態でした。。


jazz_houserさんが見て、感じた何色ものアオを
作品で体感できるのを楽しみにしてます
(・・・気が早いかもですが(^_^;))

道中お気をつけて!
いってらっしゃーい!
Commented by jazz_houser at 2009-09-17 17:52
momo-rivさん、ありがとうございます。
私も8人乗りプロペラ機、なんとか復活してほしいです。
今回はどんな日常に出会うのでしょうか、
いつもながら静かに楽しみです。
なるべく心の状態をオープンに、撮らせていただこうと思います。
Commented by エザキ at 2009-09-17 21:36 x
波照間アイランダー、RAC廃止の一ヶ月前に滑り込みで搭乗しました。
あの飛行機、楽しいですよね。また乗りたいなあ・・・

僕も5連休ではありますが、八重山入りすることにしました。
直前に決めたので今回は寝場所が確保できた島だけではありますが
楽しんでこようと思います。矢口さんの写真、楽しみにしてます!
Commented at 2009-09-18 08:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jazz_houser at 2009-09-18 15:44
>エザキさん
こんにちは。明日からでしょうか?
ニアミスしそうですね!
私は今石垣島でよんなーしています。
明日はバガシマに渡ります。
今日はお土産などを片付けて!?
あまくまするつもりです。
お互い八重山時間、楽しみましょう。
Commented by jazz_houser at 2009-09-18 16:03
>鍵コメさま
素直な吐露ですね。
私は逆の立場として痛いほどよくわかります。
八重山病というのは、結局永遠の片思いなんです。
このブログも。
私の場合、ギリギリのところで一線が引かれていて、
写真製作ありきなので真正の重体患者ではありません。

鍵コメさまもまずはどっぷりと浸かってみてはいかがでしょうか。
今は別々でも。

また心の旅をしにきてくださいね。
Commented by photo_artisan at 2009-09-19 02:00
10日以上も滞在?
私ならば戻れる自信が無いなぁ~(笑)
Commented by jazz_houser at 2009-09-19 07:22
photo_artisanさん、おはようございます。
こちらにきてだんだんと、
スローなエコーのかかったような時間の流れになってきています。

戻れるかどうか・・・(笑)
Commented at 2009-09-19 08:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shin2627 at 2009-09-25 20:11
こんばんわ。

空を飛ぶプロペラ機がまぶしいです。私はYS-11が好きだったのですが
退役して少し寂しいです。この空大阪では見れませんね~。
Commented by gaozhongjp at 2009-09-25 23:18 x
こちらは、彼岸花の季節。確実に季節はすすんでいます。
彼岸花のあと毒々しい赤色になぜjか惹かれます。
官能的でさえあります。 連休は、ペンタ6x7(ついに買った)を
提げて、彼岸花モチーフにした牧歌的な風景をねらってきました。
八重山の秋の色って、どんなのでしょうか?
Commented at 2009-09-26 18:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jazz_houser at 2009-10-01 12:54
>19日の鍵コメさま
遅くなってすいませんm(__)m
旅先から読んでおりました。

逃避ですか、ある意味私も初めはそうだったかもしれません。
今は違いますが。
旅というものは、日常が迫ってくると、それはもう旅ではなく生活になってしまうのですから。

その人が「島に行きてぇ~」と漏らされるのも、
帰りたい島がある、会いたい人がいるからかもしれません。
軽々しく島に住んでしまえば?なんて言ってはダメですよ(笑)
Commented by jazz_houser at 2009-10-01 13:01
>shin2627さま
現役のYS-11は私はほとんど知らない世代でもあります。
90年代までは離島便、那覇―与那国などでも活躍していたようですね。
台風に強いという評判の?プロペラ機には今回もお世話になりました。
ジェットよりも推進力が弱いせいなのか、
離陸の時フワっとする浮遊感は心地よいですね。
Commented by jazz_houser at 2009-10-01 13:17
>gaozhongjpさま
ついに購入ですね!
67っていいですよね、66ばかりの私が言うのも何ですが。
彼岸花と言えば、沖縄ではハイビスカス(アカバナー)です。
お墓に生えることから別名「後生花」とも言われる点も共通します。
今八重山の街角では鳳凰木が盛りでした。。

八重山はもう秋の空です。
東京から比べればまだまだ暑いと思われますが、
朝晩はだいぶすごしやすいですし、空は高くイワシ雲なども見られます。

私もつい先日修理屋さんからハッセルマウントの67、修理完了の連絡を受けました。
機材は想像力を掻き立てますね。
印象的な女性の横顔などを、、、なんちゃって(^^;
Commented by jazz_houser at 2009-10-01 13:31
>26日の鍵コメさま
こんにちは、一昨日帰りました。
私も驚きました!同じ時期に島にいらっしゃったのですね。
19~23まで波照間でした。
それは私ですね。。。20日はあちこち撮影して、
午後は波照間保育園・小中学校の運動会でリレーを走っておりました(^^;
いつも麦わら帽子に自転車、2台の二眼レフです。
ローライフレックスってかなりいい加減で手のかかるカメラですが、
その気になれば何でも撮れる?よい相棒です。
最近は離島でもフィルムカメラを使う人はほとんど見なくなりました。
たまに遭遇するとこちらがびっくりしてつい握手してしまうくらいです。

またいつか島で見かけたら気軽に声をかけてくださいね。


<< 光る海に還る      一周年 >>