2009年 06月 15日
犬と暮らす
八重山では島猫に出会うことも多いが、犬も多い。
確か船浮ではミニチュアダックス、波照間でチワワを散歩させている方もいた。

石垣島では、夕方になると犬を離す人もいるらしく、
散歩してこーい!と首輪をつけた犬が放牧ではないけれど、街を悠々と歩いていたりする。
不用意に近づかなければ、誤って噛まれたりすることもないだろう。

しかし、捨てられたり、放牧?の過程で野生化した犬が、
家畜を襲うなど一時期問題になったこともあり、今も野犬の捕獲が進められている。

f0182432_1230144.jpg

Rolleiflex 3.5F Xenotar

犬は古代から人と暮らしてきた。
野生化して捕獲される、、、切なすぎる。
島で犬と暮らす、それはとっても豊かなこと。
[PR]

by jazz_houser | 2009-06-15 12:32 | 与那国島 | Comments(4)
Commented by Dameo-camera at 2009-06-15 23:45
 本当に切ないですね。この写真の犬に私の正体を見すかれているようです。
Commented by jazz_houser at 2009-06-16 01:11
>Dameo-cameraさん
犬と暮らすものとして、、、切ないです。
八重山だけでなく、関東では那須の方面などこういった問題が表面化しています。

先日、与那国の浜辺で夕方子犬と毎日を過ごす人を眺めていました。
本当に幸せそうで、見ているこちらまで幸せになりました。
人間はどこまで行ってもエゴかもしれませんが、
犬と暮らしたなら、最後までと思いました。

この犬にも迫っていると思いながら、シャッターを切りました。
Commented by riepon♪ at 2009-06-16 23:12 x
与那国で野犬が問題になってたなんて、知らなかった。
こういうの、見ていられなくてつい目を覆ってしまうんだけど、
それこそが人間のエゴなんだよね・・・
Commented by jazz_houser at 2009-06-17 01:14
riepon♪さん、与那国では絶対数が少ないからかあまり顕在化はしていないと思います。
夕方、久部良へ車道を駆けていく犬を何度か見ましたが。
石垣では数年前からぼちぼち問題になっているようです。

見て、接して自分の無力さや傲慢さに後味が悪くなることもあれば、
出会ってよかったと心がすっとすることもありますよね。
自分でもちょっとおかしいと思いますが、
八重山では何もかも、自分に起きるいいことも悪いことも、
(うまくいえないですが)ありがたいと思うんです。
何なんでしょうか、とにかく見てその場に身を置きたいと思います。

思い入れどっぷりすぎてちょっと暑苦しいなと思いながらも、
そうなんだから仕方がないと開き直っています(^^;


<< 八重山病      後生花 >>