2009年 01月 15日
完全燃焼
波照間島、ムシャーマ。
朝から炎天下の中行われた祭も、最後の行列で各集落に戻ってゆく。
集落の広場で、最後の演目がある。
もう足の皮も擦り剥けただろう・・・

最後の棒術を渾身の力を振り絞って、集落の人に魅せる。
長刀が相手の脚の下を潜り、砂利がカメラに飛びかかる。
掛け合いは本気だ。

f0182432_22521547.jpg


Wide Angle Rolleiflex

最後の立ち合いが終わり、汗が光る。
魂は燃える。


18(日)午後9:00からTBSにて波照間島を舞台にしたドラマ、
「本日も晴れ。異状なし~南の島 駐在所物語~」が始まる。
八重山を舞台にしたドラマでは主要なところだと、
ちゅらさん(小浜)・コトー(与那国)・瑠璃の島(鳩間)があるが、
波照間島初の連ドラだ。
実際の波照間での撮影は1週間ほどで、その他は本島周辺の島や東村で行われるようだが、
全国ネットの連ドラでチラリとでも波照間が見れるのは嬉しい。

坂口憲二はまさにこの写真の駐在さん(玉城さん)を演じることになる。
この駐在さんは、フェリーや高速船が着くときに、港に立つ。
夏場やGW繁忙期に、宿を予約しないで訪れた無謀な旅行者を、
泊まらせてくれるよう宿を回って頼み込んだりと、
ほんとうに温かーい、最南端の駐在さんだ。
※波照間は現在野宿禁止、必ず宿を事前に予約してください

坂口憲二の駐在さん、松下奈緒の波照間小学校教諭、配役はぴったり!
毎週日曜が楽しみだ。

ちなみにこの駐在さん、私と年が1つ違い。。。
やはりウチナンチュは年齢がわからないなぁ(^^;
[PR]

by jazz_houser | 2009-01-15 22:54 | 波照間島 | Comments(2)
Commented by air at 2009-01-22 23:12 x
「スナックナオミ」は、びみょ~に「あがん」に見えるけど、
ちょっと違うかネェ?

しかし、ホトンドの出演者が標準語ってのが、東京都の八丈島よりも都会に感じてしまうのが、やや残念に感じる・・・。
もっと、方言を使ってくれれば、もっともっと入り込めるのにな。
Commented by jazz_houser at 2009-01-23 00:10
一瞬そう思った!けど、違うかな~
子供も大人もヤマトンチュだからしょうがないけど、
方言で聞き取れないくらいがいいと思わない?
内容はニュアンスで伝わると思うな。
期待しすぎたよ(^^;

行ったことない人には、
「あれを波照間と思っちゃダメだよ」
と言いましょう(笑)

とりあえず来週に期待・・・


<< 個展準備9(プリント真っ只中)      個展準備8 >>