タグ:空 ( 32 ) タグの人気記事

2011年 01月 01日
初心
あけまして、おめでとうございます。
写真をやっていていつの間にか、年を越してしまいました(^^;

昨年中悔いなく進めたのは、回りの皆様の温かいご支援のおかげです。
年を取ってくると、良かった思い出よりも、
苦労などの方が覚えている、なんてこともありますが、
なんとか写真に邁進できたのは、感謝、感謝です。
大阪帝塚山ライムライトでの、勝山信子さんとの二人展。
波照間島仲底商店カフェにて個展。
そのほか本当に色々なことがありました。

去年の年越し、1/1の記事は波照間島ニシ浜からの投稿でした。
思い出すと、そのまま初撮影でした。
懐かしい。

昨年から持ち越していることも多々ありますが、
今年も休むことなく、前へ。

皆様にとって、よき年になりますように。

f0182432_0521524.jpg


波照間島 高那崎 初代Wide Angle Rolleiflexにて

どうってことない写真ですが、私が初めて波照間島で朝日を見た時のものです。
自転車を漕いで辿りついた最南端。
陽を浴びた時、とても澄んで、温かいものを感じました。
・・・初心に還って本年のスタートを切ろうと思います。
[PR]

by jazz_houser | 2011-01-01 00:56 | 波照間島 | Comments(6)
2010年 10月 18日
空を泳ぐ
雲が地面に影を作る。
それが這ってきて、自分をすり抜けてゆく。
草原の中で、待っていた。

f0182432_1261924.jpg

wide angle rolleiflex

風に吹かれて

空を泳ぐ浮き雲になりたい

そんなことを思った

今も
[PR]

by jazz_houser | 2010-10-18 01:28 | 波照間島 | Comments(6)
2010年 05月 16日
みずいろの雨
今年の八重山の入梅は早かった。

二日酔いを覚まそうと、遅く起きた朝に、郵便局に酒を送りに行った。
その帰りにナンタ浜を歩いていたとき、おばぁが大きな財布を持っててぼてぼと。
瞬間的に、ザーっときた。
一気に、、、かたぶいというやつだ。
東京ではこんなことしないのだけれど、咄嗟に駆け寄った。
「おばぁ、入ってく?」
じゃぁそこまで、もう廃業した店先まで。
「商店まで行くんじゃないの?」
『いいさ、すぐに抜ける、やさしいな』

そんな朝を過ぎ、まだ持ちなおさない私の脳と腹。
岬の突端で酔いを醒まして、12時のチャイムを聞いてから動き出した。
冷麺だな。
島で一軒だけの焼肉屋にたどり着く前、またもやシャワーに遭った。

そのおかげでちょっと醒めて、冷麺を。
ぼーっと無意識にたゆたう時。
ルービーの指輪、、、懐メロか。。。

あーみずいろの雨
・・・
やさしい人ね、あなたって人は
・・・
ひとときの気まぐれ通り過ぎるまで
・・・
あーみずいろの雨


リズム、歌詞、歌唱力共に素晴らしい。
今でも通用するんじゃないか。
これで踊るなら、、、なんて考えているうちに冷麺が来た。

冷麺をすすりながら、後奏のギターもいいな、なんて。
「おかぁさん、このみずいろの雨って誰?」
『あー、、、誰だっけ、、、違う、、、ん、八神純子!!』

ふと外を見ると、かたぶい(沖縄の天気雨)は過ぎ、薄日が。
と、その窓の外には、ティダが。
「おかぁさん、撮ってもいいかな?」

f0182432_2395344.jpg

Rolleiflex 3.5F Planar

みずいろの雨に浚われた。

2010年6月13日(日)~26日(土)
勝山 信子・矢口 清貴 二人展
微かな合図を垣間みる【#】 / マブイハメグル - 深き懐に
大阪・帝塚山 ギャラリーLimelight

[PR]

by jazz_houser | 2010-05-16 23:12 | 与那国島 | Comments(6)
2010年 03月 23日
時を紡ぐ
八重山へ訪れるようになって、何回目かの夏。
撮影も一段落。食堂で島酒を飲んでいた。

店員さんとの話で、『写真を撮ってます』という流れになった。
・・・二つ先のテーブルに腰掛けて、
同じく島酒を飲む男の背中がピクっとなった気がした。

やり取りから、持っていたキャビネのプリントを見せ始めた。

『へぇー、綺麗』
『これどこ!?え?あれっ』

耐え切れなくなったのか、ついに島のお父さんが、のしのしやってきた。

よく分からないけど見せてくださいね。
うん、、、南の○○んとこのヤギだな。
ん、、ペムチ?いや。。。

はじめは恥ずかしそうに、段々と打ち解けて。
写真と共に酒も進む。

あなたの写真は光が何というか、綺麗だな。
偉い先生は何て言うか分からんけど、俺は好きだ!

私は、初めて嬉しかった。
たとえ酔っていた勢いでも。

その後、意気投合して、隣の棟でやっていた旅行者たちのゆんたくに乱入。
大騒ぎして木とベニヤの縁台をコントのようにペッタンコにしてしまった。
そこで酔いが覚めたのか、
おじさんは逃げるように帰ってしまった。。。

『・・・これは2年前の台風の後だな。
今はもう木が繁ってこんなふうじゃない。』

何気ない景色も島人の眼にはちゃんとしまわれている。

いつか聞いてみたい。

f0182432_0101751.jpg

Wide Angle Rolleiflex

あれから数年か時を紡いだ。

私の写真は変わりましたか。
今もあの時のままですか。
[PR]

by jazz_houser | 2010-03-23 00:11 | 波照間島 | Comments(22)
2009年 12月 25日
星夜
今夜の我が家はギンギラ銀です。

残念ながら八重山地方では星は見えそうもない。

ささやかながら波照間に夜空を贈ります。

f0182432_114257.jpg


Rolleiflex 3.5F Planar

よい星夜を。
[PR]

by jazz_houser | 2009-12-25 01:15 | 波照間島 | Comments(2)
2009年 11月 03日
まいふにゃ
いつものナンタ浜で水平線に沈む夕日を眺めた。
心静まる時間帯。
宿へと集落を抜ける。

ある店の前を通り過ぎた時、右から視線を感じた。
窓のカーテンの間。。。深窓の令嬢
凛とした三毛猫と私の目が会う。

写真を撮るにはちょっと暗すぎるなぁ。
逡巡をしていると、この店と猫の主が出てきた。

「兄さんどこから来た?」

『東京です』
・・・『綺麗な猫ですね』

「雌だけど賢いさ」
※三毛猫の雄は大変珍しい

聞くと、最初はおてんばな子だったという。
それが昔、山ではぐれてもう諦めかけたころ、
遠く離れた家まで帰ってきたという。

主が言う。

「にぃにぃが写真撮るからここ座れ」

音もなく窓から壁を下り、道路を渡って塀の上へ。

主の前にちょこんと座っている。
これでは後ろ姿しか撮れないな、、、と思っていたら、

「後ろ向け」

f0182432_20485468.jpg


Rolleiflex 3.5F Planar
ジー、チャッ

与那国のまやー、まいふなさー
※与那国の猫、賢いなぁ

ちなみに与那国には舞富名という60度花酒(はなざき)がある。
酒税法上、原料用アルコールという種別になるのだけれど、これがまた旨いのだ。
鼻に近づけるだけで、予感し、飲み干すと消化器官が消毒される。
まさに飲めば賢くなりそうな、与那国ならではの酒。
あまり飲みすぎて、つっかけ片足無くしたりしないように。。。

[PR]

by jazz_houser | 2009-11-03 21:04 | 与那国島 | Comments(6)
2009年 09月 17日
藍に漂う
夏の終わり、秋口の空は高く、藍。
日本の最南端、高那崎から望む海と空。
視界は藍一面のモノクロームに染まる。


そこにハイライトがひとつ。

f0182432_1221616.jpg


Wide Angle Rolleiflex

Islanderが藍を滑る。


・・・台風14号、見事に逸れましたね。
ここまで出会わないと避けられている気もしてきます(^^;
明日には八重山です。
今回は渡沖12回目にして宮古・多良間・伊良部と、初めて八重山から外にも足を延ばしてみます。
初めての島に行くというのは、久しぶりにワクワクしますね。
ちょっと体調の不安はありますが、八重山の海に浸かれば大丈夫でしょう。
多良間島では八月踊りを堪能してきます。
今回の帰省は29日までです。
では!
[PR]

by jazz_houser | 2009-09-17 12:03 | 波照間島 | Comments(16)
2009年 09月 13日
一周年
ちょうど1年前のこの日にこのブログを書き始めました。
インターネットの世界、というとなんだかアナクロな響きですが、
何らかの情報を発信するということにおっかなびっくりで、、、
今も馴染めているのかよくわかりません。
でも、このブログを始めて、ネット上でも実生活でも、色々な出会いや発見がありました。

見返してみると1年間、写真ばかりしていたんだなと気付きます。
これからの1年も、相変わらず同じように写真ばかりをやっているのだと思います。
叶うなら一番やりたいこと、写真に、できるかぎりを注いでいきたいと思っています。

さて、一年廻って同じことを言っているかなぁ。

f0182432_20493652.jpg


Rolleiflex3.5F Planar
星も廻る

こちらを訪れて、ちらりとでも見ていただけることは、とても嬉しいことです。
よんなーよんなー『魂は廻る―マブイハメグル』を続けていけたらと願います。
[PR]

by jazz_houser | 2009-09-13 20:54 | ありがとう | Comments(10)
2009年 08月 13日
この島に来て、この光を見る。
それは天に予め決められたことなのだろうか。

・・・この写真を撮ることも、必然なのだろうか。
逆らってみようか。

f0182432_23551318.jpg

Rolleiflex 3.5F Xenotar

暑さにやられ、傷み始めたのか、そんなわけのわからないことを考えていた。

写真というのは本当に不思議で、
自分の感情の底にあるものや、そのとき嗅いだ匂いをフラッシュバックしたりする。

一日何をしたのだろう、、、と何も撮れない日もある。
ちっぽけな計算などしている自分に気づいたする日もある。
一転して、天に突き抜けるように撮れる日もある。
そういう時は、暑いだの、へったくれだの、感じもしない。

また島へ帰って、ファインダーを覗いて、自分と向き合う時間が欲しい。
[PR]

by jazz_houser | 2009-08-13 23:56 | 波照間島 | Comments(6)
2009年 08月 07日
嵐の前
一周道路で撮影をしていると、キビ畑が端の方から暗くなってゆく。
陰が迫ってってくる。。。
インターバル撮影の映像を見ているように、積乱雲は成長を続けていた。


待てるギリギリまで撮って、急いで島の中心へ自転車を漕ぐ。
何度か雨の絨毯をくぐって、集落にたどり着いた頃には空は真っ暗だった。

明日は一体どうなるんだろう。
色のない景色に、アカバナーが灯る。

f0182432_10584246.jpg

Wide Angle Rolleiflex

今、大型で強烈な台風8号が八重山を通過している。
波照間・与那国は大変なことになっているのではないか。
今シーズン初めての台風らしい台風。
現地は昨日のうちに、台風の備えをしたようだけれど、大丈夫かな。
大きな被害がないことを願うばかり。

7日、西表島大原港は高潮で冠水したそうです。(八重山毎日オンラインより)
f0182432_119764.jpg

[PR]

by jazz_houser | 2009-08-07 17:28 | 波照間島 | Comments(8)