タグ:波照間島 ( 77 ) タグの人気記事

2014年 07月 15日
南を求めて
波照間島においても、八重山の他の島々と同様に、人頭税に苦しめられた。
その苦しみは1600年代から300年近くも続いた。
与那国では人減らしのために、妊婦を崖から飛ばせたとか、
その頃の悲劇がいくつも残っている。

文献によると波照間の今は無きヤグ村の人々が、
年貢を取り立てに来た役人の船を乗っ取り、
こっそりと南の島へ島抜けした。
本当に島抜けしたのか、もしそれが誤りだとしても、
重い税に苦しんでいた島人たちは、島抜けしたかっただろう。

f0182432_234798.jpg


八重山の人々には、そもそもさらなる南への憧れがあったのだと思う。
それはまた。

疲れたのか体調が優れませんが、今、展示用のテストプリントをしています。
応募時点では良いと思っても、いつものこと、
時間をかけて向き合うと、さらに先があるものですね。。。
皆さま、8月の新宿ニコンサロンをお楽しみに!

[PR]

by jazz_houser | 2014-07-15 00:17 | パイパティローマ | Comments(0)
2014年 06月 03日
パイパティローマ伝説
沖縄県八重山諸島、日本最南端の有人島波照間島には、パイパティローマという伝説がある。

「1648年 波照間村の百姓男女約40~50人が大波照間(パイパティローマ)という南の島へ逃避した。
そのことで波照間村の有力者松茂氏は、石垣島地頭の守恒氏の船に乗り、上国したところ、越度があったと罷免された。八重山へ帰る途中、南の島に漂着した。
二人をはじめ、船中の人びとは翌(1649)年与那国島に到着し、帰ってきた。『八重山島年来記(琉球王府)』」

島人が重税を苦に逃避したパイパティローマとはどこなのか。

沖縄に色濃く残る南への志向性、その源へ漕ぎ出そう。
永遠の楽園、パイパティローマを探しに。

f0182432_21143128.jpg


Rolleiflex 3.5F Planar

島人たちが南へ漕ぎ出したのはこのあたりの浜だったという
[PR]

by jazz_houser | 2014-06-03 21:18 | パイパティローマ | Comments(4)
2013年 01月 08日
東松照明に捧ぐ
それを知ったとき、
「あぁ、そうなんだな」と心で唱えながら
しっくり来ない。
今も、彼のいない世界に実感が沸かない。

惹かれ、辿り、嫉妬し、愛する人。
唯一無比の存在。
どれくらい彼のことを想っただろう。
彼の写真を見て、彼の立った島で、彼に撮らされた写真を見て。
一度も逢っていなくとも、勝手に傍にいる。
魂はそばにいる。

f0182432_2236147.jpg


東松照明、
本当にありがとうございました。

いつか、お逢いしましょう。
必ず。
[PR]

by jazz_houser | 2013-01-08 22:39 | ありがとう | Comments(0)
2012年 12月 01日
咲き、散る
波照間島でいただいた6本の差し穂は4本が根付いて。
引越しで1本が駄目になったけれど、
成長した3本は今頃になって花をつけた。

f0182432_23103259.jpg


八重山諸島の年間の最低気温は14度程度。
東京は、もう、最高気温でさえ10度を下回った。
室内で15度。
いろいろな八重山の植物が室内にある。
日々調子をうかがいつつ、無事、春を迎えられたらいいなぁ。

あ、ブーゲンビレアは“がく”なんだよね。
[PR]

by jazz_houser | 2012-12-01 23:13 | ありがとう | Comments(0)
2012年 01月 03日
新年
あけましておめでとうございます。
もう3日になってしまいました。
何が普通か分かりませんが、平穏ということを何よりも望む、新年です。

f0182432_051276.jpg


自分にとって、片手間ではできないことが始まった昨年。
そのまま年を越しました。
一区切りがつくのが桜が散る頃でしょうか。。。
そしてさらに新年早々、大きな、長いスパンの渦に飲み込まれていくことに。
性格的に、ひとつのことに没頭するのが常なのですが、
今までとは違って、どれもこれも手が抜けないものばかりです。
そういう年齢なのでしょうか。
だからこそ、「写真を長く続ける」ということが身に沁みるこのごろです。
強くならねば。

そんな中でも待ってはくれません。

大阪帝塚山のGallery Limelightにて行われている、
写真家・ギャラリーオーナー兒嶌秀憲さんのスペシャル企画。
ついに私の番が近づいてきました。
平成24年2月12日(日)~2月18(土)※水曜休
兒嶌さんと私、6日間限り、2人展を開催します。
あと1ヶ月ですが、できる限りのことをして、12人の1人として果たしたいと思います。
今後、多少展示内容について、ブログで触れられればと思います。
内容は八重山ではありませんが。

未熟者ではございますが、本年もよろしくおねがいします。

矢口清貴
[PR]

by jazz_houser | 2012-01-03 00:52 | 波照間島 | Comments(6)
2011年 12月 03日
走れ!
だいぶご無沙汰しております。
今那覇に向かっています。
今回はカメラは持ってません。
明日、那覇マラソン完走したら、
おそらくローライは首から提げられないと思うので。。。(^^;

うちなーの風よ、オラにパワーを分けてくれ!
逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ、、、逃げませんが(笑)

f0182432_16512451.jpg

Rolleiflex 3.5F Planar

波照間の小中学生だって新年に10キロ一周マラソンなわけなので、
私も42キロくらい、なんくるないさぁ??

行ってきます!
[PR]

by jazz_houser | 2011-12-03 08:30 | 波照間島 | Comments(4)
2011年 07月 09日
記憶
いつだったか、浜の近くで噴射音を聞くようになったのは
しばらくすると、また、ブシューっという音が響いてくる

f0182432_04845.jpg


Rolleiflex 3.5F Planar

過去の中に生きているような気がする時がある
人の記憶は曖昧で、前後関係が不確かになってみたり
脳から溢れた記憶が後ろに流れて
渦の中に吸い込まれて一緒になる
すぐ近くの思い出さえも思い出せなくなってしまったら
いい加減な私の脳で


もろもろやり残したことも、
帰るならやっておかなければいけないことも
たーくさんありますが、明日から島へ。
しばらくあの海の色を忘れてしまったような気がします。
浮かんでみたり。
ちょうど満月なので、月光浴でもしましょう。

たまには真っ白になってもいいですか。
なれるかな、行ってきます。
[PR]

by jazz_houser | 2011-07-09 00:07 | 波照間島 | Comments(10)
2011年 06月 02日
お祝い
当日、駆けつけられず、本当に残念でした。
12年後こそは絶対に出席したいです。

f0182432_051483.jpg


遅くなりましたが、今夜はお祝いで乾杯。
喜んでいただけたなら本望です。
母もお歳を聞いて驚いておりました(^^)
[PR]

by jazz_houser | 2011-06-02 00:52 | ありがとう | Comments(0)
2011年 04月 18日
ありがとう
f0182432_0362851.jpg



Wide Angle Rolleiflex
[PR]

by jazz_houser | 2011-04-18 00:36 | ありがとう | Comments(8)
2011年 03月 26日
南風
3月下旬、もう桜が咲くころです。
東北、北関東ではまだまだ寒い日が続いています。

先日、島を訪れた友人から聞きました。
日本最南端の波照間島では、被災地支援のバザーが開催されたとか。
石垣島でも高校生が募金活動。
気持ちから、節電をしたり。

f0182432_12481599.jpg


Rolleiflex 3.5F Planar

南からのあたたかい風が、届くはずです。
虹もかかると祈っています。
[PR]

by jazz_houser | 2011-03-26 12:51 | 波照間島 | Comments(2)