タグ:個展準備 ( 30 ) タグの人気記事

2014年 08月 16日
発送完了&掲載
600×900の作品=すでに150サイズ
ヤマト便以外で最大サイズは170サイズ。。。
厚みが限られるし、うまくできるかなと思いつつ、できました!
ダンボールで梱包するのはちょと不安だし、作品が重いからたわむのも嫌だし、
シナ合板12mmとクッションとしてスチレンボードで作成。

エクセレント木箱1(170サイズ、28kg)
f0182432_10361331.jpg

エクセレント木箱2(140サイズ、19kg)

f0182432_10371625.jpg
作品とマットがびしーっと並んでいるのを見ると、気持ち良いですね(笑)
郵便局まで腰に気をつけつつ運び、発送手続きをとりました。
本日新宿Nikon Salonに到着しますので、現着を確認して作品搬入は完了です。
二日前に作品がらみは終えて順調です。
あとは細々とした準備をして、月曜には設営です!

なお、8/15(金)東京新聞に写真展情報が掲載されておりました。
f0182432_10412188.jpg
DMは眼を惹くよう人物にしたのですが、
中って、取り上げられることが多いようです。
ここ4年の集大成を沢山の方に見てもらえますように。。。
あと2日!

[PR]

by jazz_houser | 2014-08-16 06:31 | 個展準備 | Comments(3)
2014年 08月 14日
最終段階、去来するもの
更新が滞ってますが、生きてます。
こうなることを予想して、巻きでやってきたのでプリントはできています。
体調絶不調で後半ペースダウンしましたが、やっと山を越えてホッとしました。
マットへのセットも先ほど終わりました。
f0182432_00381677.jpg


後は輸送用の木箱の製作です。
楽しくなってきました、建築模型的な←そこかい!
今回、でかいんです。全倍。
東京はもちろん、大阪へも余裕で届いて貰わないと困ります。
170サイズで収まりますように。。
大好きな酒ももう、一ヶ月も断っています。
どうか展示会場で倒れませんように(笑)

波照間島仲底商店Gallery&Cafeで
『パティローマ』を展示したのが四年前。
パイパティローマを世に出すまで思いのほかかかってしまいました。
いろんなことがあった幾星霜。
必ず叶えなければいけない、自分超え。
あと5日!!
[PR]

by jazz_houser | 2014-08-14 00:34 | 個展準備 | Comments(0)
2014年 08月 04日
ブックマット&蔦屋視察
展示まであと2週間!

マットの準備をしています。

全倍サイズのマットがあるのですが、でかい。。。

扱うのだけでも一苦労です。

まず、掃除機をかけ、自分の身体もコロコロで犬の毛を取って、

汗もかかないように。。。

とても神経質な作業でした(^^;

f0182432_00340670.jpg



気分転換に、代官山のTSUTAYA本店に。

f0182432_00343371.jpg


初めて行きましたが、とてもおしゃれな本屋ですね。

平日の昼間に行きたいです(笑)

ないかなーと思ったら、、、ありまぁす!

f0182432_00345393.jpg


手前に出したい衝動を抑えつつ、誰か取ってくれないかなぁと見守る。

出版を実感することができました^^
[PR]

by jazz_houser | 2014-08-04 00:33 | パイパティローマ | Comments(0)
2014年 03月 15日
新作写真展 ニコンサロンJuna21 『パイパティローマ』
前回の投稿から、だいぶご無沙汰してしまいました。
その頃から頭の中で、ぐるぐると思案がはじまり、
あたためていた新作を発表したい。。。と。
やはりもう一度、あの場所で。。。東京&大阪と。
年齢制限ギリギリ。。。あと3か月!
・・・
新年のごあいさつもまだでした。
人生で最も濃密な一年にするつもりです。
本年もよろしくおねがいします。

矢口清貴 写真展 『パイパティローマ』

2014年8月19日(火)~8月25日(月)
新宿ニコンサロン(新宿エルタワー28階)

2014年11月13日(木)~11月19日(水)
大阪ニコンサロン(ヒルトンプラザウエスト13階)


前回のニコンサロン『魂は廻る-マブイハメグル』から5年。
終わってからせめて3年、遅くとも4年、、
結局オリンピックよりも長いスパンになってしまいました。
マブイ~にてスタートを切り、本当にこの5年間、色々なことがありました。
波に乗っている時も、迷う時も、どん底でカメラも手につかない時も。
また這い上がって、『自分超え』したい、それが原動力だったと思います。
これから5か月の準備期間はあっという間でしょう、5年に比べれば。
一所懸命とはよく言いますが、八重山その先へ、パイパティローマを追いかけます。

これから、パイパティローマにまつわる話、展示準備、
その他活動などをよんなーよんなー綴ります。

最後にふた言。
これまで支えていただき、本当に、ありがとうございます。頑張ります。
皆さま、どうか5か月(大阪は8か月)後を楽しみにしていてください。
[PR]

by jazz_houser | 2014-03-15 21:57 | パイパティローマ | Comments(8)
2012年 01月 15日
nomad to land
もうすぐ34。
歳を取るごとにやることが増えてゆくものかもしれない。
今、自分の人生で、もっとも忙しい時期。
のしかかってくる重圧に、こころの平穏がない。
なぜこのような時に、いくつもやることを増やすのだ?
と思ってみたり。

全紙の紙を10枚。規則的にしるしを付けてゆく。
ロータリーカッターが紙を切る感触。

薬品をすりこぎで粉砕していると、無心になれた。

f0182432_1452027.jpg


薄暗い中で、薬液を調合して、冷ます。
光に透ける結晶。

夜な夜な紙を液に浸して、調える。

f0182432_1515750.jpg


限られてしまった写真の時間。
あ、これこそが素の自分になれるひとときと気づく。

終わろうが、終わるまいが、やる。

nomad to land / kiyotaka yaguchi

2/12(日)~18(土)※水休

Gallery Limelight
[PR]

by jazz_houser | 2012-01-15 01:59 | Comments(4)
2010年 07月 30日
雨の那覇
最終便で飛んで、今、那覇の安宿にいます。
一泊900円の。
ここ数日、南からの湿った空気で、沖縄地方はだいぶ荒れ模様でした。
この時期には珍しく波照間島への高速船は欠航続きでしたが、
本日、波照間島に展示物一式が届いたとのこと。
後は私が明日上陸するのみです。

ここ数年いつも頭の片隅にあって、折に触れ考えてきたものがもうすぐ形になります。
あまり実感が湧かないのですが、不思議とそういうものなのでしょうか。。。

私の写真は静かでそっとしたものですが、本人の情ベタベタです。
でも、一旦白い壁に架けた時から、見た方がどう感じるかは自由です。
もちろん私の想いと同じことを感じてくれるのは嬉しいことなのですが。

波照間に来なければ見ることのできない、波照間で見るからこそ、の展示なのかもなぁ。。。
波照間に渡ること確か15回。フィルム何本だろう、、、
マブイ~は置いておいて、一面ではその集大成。
訪れた人には追体験してもらえるかな。
その人の思う波照間像のとおりなのか、違うのか。

・・・そんなことを考えながら小さな二段ベッドでしばしの眠りにつきます。

シトシト降り続いていた雨は止んだようだ。

おやすみなさい
[PR]

by jazz_houser | 2010-07-30 00:18 | 波照間島写真展 | Comments(5)
2010年 06月 07日
大阪リバイバル+展準備5 完了&独白
このところ更新が滞っていてスイマセン。

いよいよあと一週間ですね。
本日、写真を梱包して第一弾の2箱を帝塚山に送りました。
プリントしてみて新作がとてもデリケートなことが分かりました。
というか薄々、扱いづらいよな、、、と思っていました(^^;
展示が難航するのを避けるため、展示方法を再考し、なるべく手がかからないようにしました。
私的には今回の目玉?ですし、これでより八重山の光と影を感じる助けになるのではと思っています。

これは勝手な願望ですが、、、はじめて見ていただく方には特に、
部屋の中心に座っていただき、30分ほどボーっとしていただきたい。
八重山です。日常です。特別なものでもない。
私が実際撮影している時、まれに出会うことがあるんです。
この世の根底に流れる、当たり前のこと、それが頭では分かっていても、
その存在を肌ににじわりと感じた時、切ないような、ストンとした心持になるんです。
それらが積み重なっている。

ニコンサロンの時は彼岸・此岸、特にそればかりをクローズアップした形になりました。
今回の展示で、それ以外のものを加えることによって、深みが出たかな、
というか願望ですが。。。

明日はニコンサロンでも使ったパネル4箱の発送です。
遠方で展示となると、到着までは祈るしかありません。
昨日、作者略歴を作っていて、去年、今年と展示させていただけることに改めて感謝です。
特に私は纏った作品を展示できるのは早くても2年、頑張っても3年に一度くらいかなと思っておりました。
写真は見ていただければ意味がありません、自己完結でないのですから。

慣れてはきた気がしますが、
右も左もまだ分からず、知人も少ない大阪で展示するにあたり、
DMを各所に配っていただいた皆様、本当にありがとうございましたm(__)m
嬉しいことに、おかげさまで手元には保存用の8枚しかありません。

大きな展示は3回目となりますが、
尊敬する先輩であり、友人でもある人の言葉がいつも思い出されます。
「見てもらうためなら何でもしろ、やりきったか?」
・・・多分、、、やり切ったと思います!

先日、眼を開けているのに、多分、寝ていて、夢を見ていることがありました。
大阪の準備が終わっても、まだまだ休みません。走り続けなければ!!

まったくまとまりのない記事になってしまいましたが、あと少し。
ちばりよー!
[PR]

by jazz_houser | 2010-06-07 01:28 | 個展準備 | Comments(6)
2010年 05月 29日
大阪リバイバル+展準備4&東海道ブーメラン
先日から同時並行で進めていたDM送付がほぼ完了。
以前芳名帳に書いていただいた方で関西方面の方、友人などなど130通、
近々配達されることでしょう。
もし、万一届かない、欲しいという方がいらっしゃったら、
メールかコメント欄に鍵で書いていただければ、喜んでお送りします!

懸案のプリント問題(あまり詳しく書くとネタバレなので。。。)も解決。
後は本番プリントを来週作り、発送準備をする予定。
といいつつ、まだあと1枚差し替えるか迷っている。
この間行った八重山の中からのセレクトが完了していないため(--;

実は明日、というかあと5時間後か。。。関西へ向かいます。
朝一の新幹線でまず、名古屋だぎゃー
高蔵寺というところにある、Ban Photo Galleryにて、
奥伸之さんの写真展「Depth mode」を見る!
名古屋周辺の方に絶対オススメします!!!
ギャラリーも写真展もすばらしいことでしょう。

十分に堪能し、衝撃を受けた後、また新幹線で新大阪→梅田→本町オリンパスギャラリーへ。
ちょうど今、大阪写真月間なのですよ。
友人の高塚さんが出展しているとのことですので、飛び込んで拝見。

そのまま本町から心斎橋へ歩いて、ギャラリー壹燈舎へ。
Limelightオーナーであり写真家、兒嶌秀憲さんの「Berakah/祝福された祝福」!
今回は自分の準備で見れないかな。。。と思っていた弱気な私にバイバイしましたよ。
がっつりと見に行きます!

そのまま御堂筋線で天王寺、阪堺電車で帝塚山。
Limelightで杉本征克さんの「陽だまり写真館」を拝見させていただきます。
また、もうすぐ自分がやるということで会場の2階を最終下見。

ここでもう19時ですよ。
こうなると梅田で飯食って帰るか。。。と思ったら、
四ツ橋のcafe ninoだなーやっぱり。とnino日記を見るとええ!?なんと閉店っ!?
明日29日が最終日じゃないか!!!
・・・神
八重山の神は感じたことがありますが、いました、もちろん大阪にも。
cafe ninoでたった1時間だけど、立続けに飲んで食べて、労って(涙

四ツ橋→西梅田→大阪→新大阪から終のぞみ。
明日の今頃には家についていることでしょう。
生きていれば。

ハイテンションでスイマセン。
寝てないものでm(__)m
[PR]

by jazz_houser | 2010-05-29 01:19 | 個展準備 | Comments(6)
2010年 05月 25日
大阪リバイバル+展準備3
最後の肝となるプリントが大詰めで、
順調のような、ちょっと躓いているような感じです。

と、あれよあれよと準備をしているうちに、出来ましたっ!
勝山さんと私の一枚ものです☆
デザイナー様、兒嶌様、ありがとうございました。

f0182432_23115186.jpg

クリックすると大きくなります
もしよろしければこんなのやるよ・・・とお知らせいただけたら嬉しいですm(__)m



深き懐に、、、包まれたい(>_<)
え?布団?

明日からDMの発送も含めて大忙しなのです。
でも、ちばりよー
[PR]

by jazz_houser | 2010-05-25 23:13 | 個展準備 | Comments(8)
2010年 05月 22日
大阪リバイバル+展準備2
2回分の八重山の現像で筋トレしたり、ベタを取ったりしているうちに刻一刻と近づいてくる。
やはり最新の撮影も含めた中でセレクトしたいから。
セレクトは本当に生気が抜かれる。。。生半可ではできないなぁ。
一番辛くて、苦しいというか悩ましい作業であるのは、以前も今も変わらず。
旧作と新作の混じり合いをどうしていくのか、
・・・でもやっと抜けそうです!

リバイバル展といっても、やはり何か自分の中でチャレンジがなくてはいけない。
今回その部分が、まったく未知でもあり、ワクワクでもある。
いよいよ来週からプリントに入る。

2010年6月13日(日)~26日(土)

勝山 信子・矢口 清貴 二人展
微かな合図を垣間みる【#】 / マブイハメグル - 深き懐に

大阪・帝塚山 ギャラリーLimelight

在廊予定:6/19(土)、20(日)、26(土)


前回の個展でも思ったのですが、
一つの空間に身を置いて、ずっと写真を見ていると、
まるで壁に開いたいくつもの穴が、八重山に通じている気がしてくるのです。
[PR]

by jazz_houser | 2010-05-22 01:02 | 個展準備 | Comments(2)