<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2013年 05月 28日
源流
無事?帰国しました。
今暮らす日本・東京の生活とはかけ離れた環境でした。
厳しい自然の中で、人々はたくましく生きていました。

私の中には、やはり、どこか懐かしい感覚がありました。
想像どおりでした。
行かずにはいられませんでした。

f0182432_19193877.jpg


常に荒れる波を越えてたどり着いた島。
自給自足に近い生活、simple life
野菜も、魚も自分たちが食べる分だけ。
夜は停電し、満天の星空。
電気が使えるようになる前に、一番鳥、二番、、、、
鶏の声で朝、目が覚めます。
人々は、薄暗いうちに家畜に餌をやり、
家々で焚く薪の煙に集落は包まれます。
争いのない、笑顔の島。
こんな変な日本人にも懐深く接していただきました。

これまでの取材での写真と、どのように溶け合い、形になるのか。
これから纏めて行きたいと思います。
このシリーズの間に自分も変化した、それも反映されるんだろうな。
結局は、どこにいっても、離れていても、海の向こうから島を思っています。
見る人はそれを感じることになるだろうし、
私と同じ感覚を追体験するものになるのだろうと思います。

新シリーズ、ゆっくりと待っていていただけたら、嬉しいです。
[PR]

by jazz_houser | 2013-05-28 21:31 | etc | Comments(8)
2013年 05月 16日
ご無沙汰しています。
見てくださっている皆様、ありがとうございます。
もう、春爛漫、新緑がきれいな季節になりました。

今、成田へ向かっています。
突然ですが、フィリピンの離島へ行きます。
GW八重山にいなかったのはこのためでした。

2,3年前、台湾の離島へ行った時から、
いろいろあって、やっと一歩前へ踏み出そうと。

私にとって、写真とは??
たまに考えるのですが、
多分、無きゃ死んじゃう、ようなものでもなく。
自分の見たこと、感じたこと、考えたこと
それがなんとなくのテーマを形作り、
それに気づき、表現したい、伝えたい、となる。
出す際には、できる限り純化して。

今私の頭の中には二つのテーマがあります。
それの一つの進展のためにこれから飛び立ちます。
頭に浮かんでくる、テーマらしきもの、
それが無くなってしまったら、
自然と写真から遠ざかるんでしょうね。
有る限り、浮かぶ限り、やります。
見えない潮の流れを感じます。

自分を信じ、撮って、生きて帰ります。
まだテーマは終わっていないんですから。

上を支える、しっかりした根を張りたいです。

いってきます。
黒潮の源流へ!
[PR]

by jazz_houser | 2013-05-16 14:44 | etc | Comments(8)