<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2012年 01月 31日
粘度
ちょっとネトッとしたものを
紙にいかにムラ無く塗るか。

先日、一気に歩留まりが悪くなって
やっても無駄だと思って止めた。
これまでいかに高い紙と時間を無駄にしたか。。。

今朝、起きない頭で電車に揺られていたら閃いた。
ピコーンと。

一日に乾かせる最大数、18枚を今干している。

昔の印刷業界?ではイロイロな機械があったようだ。
透明フィルムにインクをいかに塗膜厚を一定に塗るか。
そんな設備はわが家にはない。

原始的な方法で、解決できたと思いたい。
目視でダメなのは論外。
厚塗りだと乾いていく過程で筋になる。
塗りが薄すぎると、、、

より効率的な方法で、最後は手の感覚。

これでうまくいったら紙が80枚弱できる、といいな。

今夜は早めにおやすみなさいzzz
[PR]

by jazz_houser | 2012-01-31 00:22 | nomad to land | Comments(0)
2012年 01月 29日
トーン
漆黒から紙白まで、といっても今回は違うが。。。
しっかりトーンが再現されて欲しい。
そうでなければ、よく見る、やってみました的なものになってしまう。
先ほど4度目の正直の密着ネガを仕上げた。
これで駄目なら、、、普通に焼く、
悔しいなぁ、そうなったら。
いや今度の金曜まで粘ってだめなら、、、間に合うか!?

印画紙の有難味が骨身に、いや、
あかぎれに沁みます。
単なる連続階調じゃないのがすべての原因なんだ。
[PR]

by jazz_houser | 2012-01-29 13:50 | nomad to land | Comments(0)
2012年 01月 27日
露光
2年ぶりでしょうか、焼き始めました。
まだテストプリントだけれど。

f0182432_0334042.jpg


UVの青が心地よい。
以前よりいい感じ。
でも、繰り返し精度というか、感光液を塗布してからの差がある。
どれだけ条件を揃えられるかだなぁ。
紙がそれほど無い中で。

露光時間は決まった。

ふー、がんばっぺ。
[PR]

by jazz_houser | 2012-01-27 00:34 | nomad to land | Comments(4)
2012年 01月 24日
yaguchi-method
やっとプロセスが決まった。
処理液の順番、濃度、時間。

△○学実験室の主には、“yaguchi-method”だわー!と。
いろいろご配慮ありがとうございました。
出来上がったら一枚プレゼントしたいと思います。

紙を切り出して、性質を整えて、保持する仕組みを考えて。
それでも手作業って歩留まりが悪い。
コダックとかフジとか、印画紙を工場生産し、品質を揃えるって偉大だ。
f0182432_055415.jpg

今72枚作成して、ばっちりなのは49枚。
このまま120枚まで行くとして、82枚。
焼きで失敗できない。

時間が欲しいです。
[PR]

by jazz_houser | 2012-01-24 00:57 | nomad to land | Comments(0)
2012年 01月 21日
paper ceiling
毎晩同じ作業をして、毎朝取り込む。
もう折り返し地点を過ぎた。
まだ紙を作る段階だけど。

明日はアイロンがけして、露光しよう。

f0182432_0571745.jpg


アトリエがあるといいんだけど。。。
おかげで毎晩、いい夢見てます、多分。

紙さん、おやすみなさい。
[PR]

by jazz_houser | 2012-01-21 00:59 | nomad to land | Comments(0)
2012年 01月 15日
nomad to land
もうすぐ34。
歳を取るごとにやることが増えてゆくものかもしれない。
今、自分の人生で、もっとも忙しい時期。
のしかかってくる重圧に、こころの平穏がない。
なぜこのような時に、いくつもやることを増やすのだ?
と思ってみたり。

全紙の紙を10枚。規則的にしるしを付けてゆく。
ロータリーカッターが紙を切る感触。

薬品をすりこぎで粉砕していると、無心になれた。

f0182432_1452027.jpg


薄暗い中で、薬液を調合して、冷ます。
光に透ける結晶。

夜な夜な紙を液に浸して、調える。

f0182432_1515750.jpg


限られてしまった写真の時間。
あ、これこそが素の自分になれるひとときと気づく。

終わろうが、終わるまいが、やる。

nomad to land / kiyotaka yaguchi

2/12(日)~18(土)※水休

Gallery Limelight
[PR]

by jazz_houser | 2012-01-15 01:59 | Comments(4)
2012年 01月 03日
新年
あけましておめでとうございます。
もう3日になってしまいました。
何が普通か分かりませんが、平穏ということを何よりも望む、新年です。

f0182432_051276.jpg


自分にとって、片手間ではできないことが始まった昨年。
そのまま年を越しました。
一区切りがつくのが桜が散る頃でしょうか。。。
そしてさらに新年早々、大きな、長いスパンの渦に飲み込まれていくことに。
性格的に、ひとつのことに没頭するのが常なのですが、
今までとは違って、どれもこれも手が抜けないものばかりです。
そういう年齢なのでしょうか。
だからこそ、「写真を長く続ける」ということが身に沁みるこのごろです。
強くならねば。

そんな中でも待ってはくれません。

大阪帝塚山のGallery Limelightにて行われている、
写真家・ギャラリーオーナー兒嶌秀憲さんのスペシャル企画。
ついに私の番が近づいてきました。
平成24年2月12日(日)~2月18(土)※水曜休
兒嶌さんと私、6日間限り、2人展を開催します。
あと1ヶ月ですが、できる限りのことをして、12人の1人として果たしたいと思います。
今後、多少展示内容について、ブログで触れられればと思います。
内容は八重山ではありませんが。

未熟者ではございますが、本年もよろしくおねがいします。

矢口清貴
[PR]

by jazz_houser | 2012-01-03 00:52 | 波照間島 | Comments(6)