<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2011年 03月 26日
南風
3月下旬、もう桜が咲くころです。
東北、北関東ではまだまだ寒い日が続いています。

先日、島を訪れた友人から聞きました。
日本最南端の波照間島では、被災地支援のバザーが開催されたとか。
石垣島でも高校生が募金活動。
気持ちから、節電をしたり。

f0182432_12481599.jpg


Rolleiflex 3.5F Planar

南からのあたたかい風が、届くはずです。
虹もかかると祈っています。
[PR]

by jazz_houser | 2011-03-26 12:51 | 波照間島 | Comments(2)
2011年 03月 03日
正論4月号発売中!
一時の寒さは和らいだものの、東京は寒の戻りのような寒さです。
あと3週間ちょっとで桜が咲くのか!と驚いてみたり。

あれよあれよと言う間に、正論4月号が発売中です。
2月号が “暮らし” 3月号が “まつり” 最後となる4月号が “自然” です。
私が初めて八重山を訪れた時、鳥肌、寂寥にも似た、すぅーっとした感覚。
それは自然でした。
何度も渡って今なお、感じるのも自然。
それは色々なことを経て、より深くですけれど。
単に野生生物や気候、Nature、、、というわけでもなくて、
人も、その暮らしも、生まれる文化もひっくるめて、自然。

変な話なのですが、八重山から東京に戻ってくると違和感があるんです。
自分の鼻や皮膚がおかしいのかもしれませんが、
到着して、飛行機を降りた時から、街を歩いて家まで帰る時も。
しかしそれは次の日起きた時にはもう感じない。
たった一晩で順応してしまう自分を残念に思います。

月刊6、7万部?も刷られて、私の写真を見るかもしれない人が日本のどこかにいる、
それだけでとてもエキサイティングであり、
手にとってくれる人に、私の感じた八重山をより体感しやすく書いてみました。
これがきっかけで、今年、八重山へ行ってみよう、そう思っていただけるのも嬉しいことです。
また、私の写真に何かを感じてもらえたなら。
手にとっていただけたみなさま、本当にありがとうございました。

また、私は、自分の足が向いている方向が、前と信じて進もうと思います。
頭の中には次がおぼろげに。
今はやるべきことをやり、備えます。
あぁ、しばらくしたら、島も、やさしい風がつつむ頃ですね。

f0182432_22165086.jpg


Wide Angle Rolleiflex 与那国島
[PR]

by jazz_houser | 2011-03-03 22:22 | 掲載 | Comments(40)