<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2010年 08月 30日
帰省/帰京
先日、八重山から帰ってきました。
カラー・モノクロ共現像が終わって、一息つきました。
全暗で汗がフィルムに落ちないように、、、
たらいの水の温度は1℃ほど低めに。。。夏ですね。

今回は、波照間島の旧盆の祭、ムシャーマの撮影でした。
3つの組のうち、主に西組に密着して、リハーサルから本番まで。
私は3回目のムシャーマとなりますが、
今回は西組の写真を依頼されたので、身が引き締まり、
前日は酒を控え目にしました(^^;

祭事などの撮影は本当に気を遣うものです。
私はイニシャルKYですが、結構空気を読んでいると思っています(笑)
今回は傍から見たら笑ってしまいそうな、ローライ3台を下げての撮影でしたが、
フィルムチェンジのタイミング等を読みつつも、ハードでした。
これから結果をゆっくり見ることになります。
私の撮影した写真で、もちろん喜んでいただけたら嬉しいですし、
「この年の衣装はこうだった」とか、少しでも今後の祭の助けになれば。
午前中に世果報雨(めでたい通り雨)が少し暑さを和らげてくれました。
疲れても、やはりハレの日の島の空気はよいものですね。

今回の滞在で本当に嬉しかったことがある。
忙殺される中での八重山への出発。
・・・どうしてもやっておきたいことがあった。
5月の年の祝いでのカジマヤーは島で二人。
沖縄では97歳の祝い、カジマヤー(風車祭)は格別なこと。
お二人の写真だけはまず、焼いて届けたかった。

f0182432_17104546.jpg

Rolleiflex 3.5F Planar

写真家というのは、本当に因果なもの。
それが例え素敵な瞬間であっても、撮影させていただいているという事実に変わりはない。
私自身、いきなりカメラを向けられたとしたら、嫌な顔をしてしまうかもしれない。
もちろん撮影する者としての寛容さは持ち合わせてはいるつもりでも。
私が(まだ気心の知れない)人と相対して撮影する際は、人として未熟ながらも、
その方とお話しし、私はこうです、どんな方かな、お話する余裕はあるのかな、相対して嫌ではないかな。。。
一歩づつその人の懐へ入ってゆく。
その方と私の空気がそっと混ざり合うように。

その上で、以前「こんな姿恥ずかしいから撮らないでね」と断られた方だった。
私個人の中で、とても残念であり、省みることもあった。
その人の光る瞬間を今の自分なりに、焼き付けた。
今回改めて家を訪ね、届けると、とても喜んでくれた。。。
ご家族も、お孫さんも、ご本人も。
お休み中なのに、杖をついて起き上がり、「本当にありがとう」と。

写真家なんてろくなもんじゃない、それはよく分かる(つもりです)。
己のちっぽけな“作品”などとは切り離して、単に私が撮ることで喜んでいただけたこと。
その人が、ご家族が、壁に架かった写真を見るたびに、その時の気持ちに寄り添ってくれたら。
もしも、人生において特別な写真になったなら。
・・・こちらこそ、本当にありがとうございました。

琉球新報(8/14)でご紹介いただきました。
お忙しい中、時間を割いて取材していただき、ありがとうございました。
f0182432_1712215.jpg


さぁ、いよいよ残り約1か月!
ぜひ、島の古民家を改装したギャラリーで、
島の写真をお楽しみください。
おいしいぜんざいも♪
「パティローマ」 矢口清貴写真展、現在開催中です!
会期:8/1~10月7日

場所:仲底商店gallery shop+cafe
※集落の中心、名石売店から仲底商店・星空荘を過ぎて、道なりにオーシャンズの手前左側。
[PR]

by jazz_houser | 2010-08-30 17:35 | 波照間島写真展 | Comments(4)
2010年 08月 21日
旧盆の写真展開催情報
本日、島はムシャーマ準備の中、
ギャラリーを臨時オープンしました。

明日、8月22日(日)10:00〜臨時オープンします。

島に滞在の皆様、
ぜひおいしいスイーツやティーカクテルと共に
写真展を楽しんでいただければと思います。
[PR]

by jazz_houser | 2010-08-21 18:36 | 波照間島写真展 | Comments(3)
2010年 08月 18日
背伸び
島の夜、踊りの練習が熱を帯びる。
そろそろ佳境でしょう。
「そうじゃない、こうだ」とか島のうるさ方に毎日鍛えられて。
今年の旧盆のナカヌヒは8月23日。
ムシャーマ本番では、皆、素晴らしい演技を見せてくれることでしょう。


f0182432_11484262.jpg


Rolleiflex 3.5F Planar

見たいのに、入らない、シャイなおばぁたち。
窓の外から遠巻きに、皆背伸びして舞台を見る。
そんなところが愛らしい。

ムシャーマ前後には波照間にいます。
島の一大行事のため、ギャラリーの営業はどういう状態か分かりませんが、
もし見つけたら私を捕まえてください。

「パティローマ」 矢口清貴写真展
会期:8/1~10月上旬
※ムシャーマ前後数日は島の行事のため、休業する予定です
場所:仲底商店gallery shop+cafe
※集落の中心、名石売店から仲底商店・星空荘を過ぎて、道なりにオーシャンズの手前左側。

八重山毎日新聞の記事(8/6)
f0182432_11494970.jpg

[PR]

by jazz_houser | 2010-08-18 22:55 | 波照間島 | Comments(8)
2010年 08月 15日
闇 - ヨーン
子供の頃、かあちゃんが運転する軽トラの荷台に兄弟で乗っていた。
名蔵で潮干狩りをして、新川に帰る途中だったか。
荷台ではしゃぎすぎたからか、「お前ら!走って帰れ!」と怒られ、降ろされた。
軽トラが走り去った後、、、瞬く間に暗くなって、月もない夜に完全な闇に包まれた。
泣いている相手の顔も見えない中、走って帰った思い出。
酔いも廻り、昔を懐かしむ話をしていた。

川平から崎枝に抜ける森の中に一筋

f0182432_1292382.jpg

Rolleiflex 3.5F Planar

逢魔が時。
人とマジムン(魔物)の区別もつかない薄明かり。
昼でも暗い、ヨーン(闇)の道で、
これから訪れる真の闇に、自分の中にある恐れがムクムクと増殖する。


闇、人間はそこに存在しない何かを描く。
やがてそれは、闇は、自分の中にある恐れと同じものになる。
闇を思うときに、ネガティブな印象を受けるとしたら、、、


闇に自由を、可能性を思う。
心の中の、まだ細かい引き出しに小分けにされる前の、混沌としたもの。
人に見せる前の。
闇があるから、妄想し、創造し、また捏ねる。
そう思えば、真っ暗な道など怖くもなんともない。

ヨーン、闇に包まれたとき、ふと思い出す。







「パティローマ」 矢口清貴写真展、現在開催中です!
会期:8/1~10月上旬

※ムシャーマ前後数日は島の行事のため、休業する予定です
場所:仲底商店gallery shop+cafe
※集落の中心、名石売店から仲底商店・星空荘を過ぎて、道なりにオーシャンズの手前左側。

先日、八重山毎日新聞で仲底商店ギャラリーと私の写真展をご紹介いただきました♪
お忙しい中、取材に来ていただき、本当にありがとうございました。
[PR]

by jazz_houser | 2010-08-15 01:36 | 石垣島 | Comments(4)
2010年 08月 15日
photo【T】展
8月22日~28日 大阪・帝塚山 ギャラリーLimelightにて、
photo【T】展に出展します。

f0182432_1231149.jpg


昔、ダンス部部長だった頃、私が3代続けて、学祭用のTシャツを作っていたのをふと思い出して。
当時はイラストだったり、タイポグラフィもどきの自称ストリートっぽいTシャツを作りました。

・・・単純に自分の写真でTシャツを作ってみたかったんです(笑)
小難しいことはヌキにして、着たらイイ感じのTシャツにしたいなぁと思いました。
お近くの方で都合つきましたら、覗いてみてくださいm(__)m

二階展示室では、チュウバンカメラde撮影会展も同時開催です。
いつか、私も天王寺動物園で、撮影してみたいんです。
何度も大阪に行っているのに、なかなかチャンスが!
[PR]

by jazz_houser | 2010-08-15 01:24 | 展示 | Comments(0)
2010年 08月 06日
波照間島にて「パティローマ」 矢口清貴写真展 開催!!
7/30に波照間入りするハズが、この時期には珍しい高速船全便欠航。
西表の北を小さな熱帯低気圧が東に移動していたようで、晴れていても風が強い。
最後の試練かな。。。と思いつつ、
旧離島桟橋に座って暗い西の空を眺めていました。
生涯二度目の足止めかぁ。。。

しばらくすると、夏休みの小学生兄弟が釣りに来て。
・・・『どこの小学校?』
「新川」
『釣れた?』
「うん。あ、にぃにぃ、そこのエサ袋投げて」
『ちゃんと取れよ』
パシッ・・・ポチャン。。。
『あがー!ふつー海に向けてキャッチするか!?』
しょんぼり悲しそうなので、もうひとつエサを買ってあげることに。
嬉しそうに走って戻ってきて、小さいのを釣りあげてました。

f0182432_22194857.jpg


今度は妹とババ抜きに付き合って。
「にぃにぃいくつ?」
『いくつに見える?』
・・・二人のお父さんは、私の一つ上かぁ。
そうこうして夕陽の頃には、明日渡れるな、そんな気になりました。

6時に起きて、安栄のカウンターに並ぶも、
風が収まっているので、7/31のニューはて1便で波照間入り。
島に着いてすぐに設営作業に入りました。
なんと!まぁ!こだわりの空間。。。

f0182432_2221210.jpg

※仲底商店ギャラリーは撮影禁止です

遠路はるばる届けられた作品たちを確認して、一安心。
壁の実寸に合わせて、間隔や高さを考察。

f0182432_10152071.jpg

※仲底商店ギャラリーは撮影禁止です

そんなこんなしているうちに、エイサーのリハーサル!
全世界27か所の会場で8/1 13:00から同時開催される、
「エイサーペイジェント」が波照間小中学校校庭で行われるとか。
波照間グループはMJのスリラーとエイサーの合体、スリサーを演じます。
前日からの練習で、私は果たして出られるのか??出ていいのか!?

午後2時過ぎからまたギャラリーに戻り、汗だくで作業。
仕事が終わった友人が手伝いに来てくれ、大型の作品を展示する。
すっかり展示が終わる頃には日はとっぷり暮れ、夜9時。
天井近くの暑さと疲労で妙なハイテンションで終わりました。

f0182432_22213872.jpg

※仲底商店ギャラリーは撮影禁止です

開催初日朝、レベルをあたったり、案内文を貼ったり、微調整。
誰もいないギャラリーで床に落ちる光を眺めたり。

f0182432_2222343.jpg

※仲底商店ギャラリーは撮影禁止です

ついにお昼前にオープンしました。

f0182432_22224197.jpg

※仲底商店ギャラリーは撮影禁止です

島の皆さんが見守る中、エイサーページェントの本番を迎えます。
何年ぶりの舞台だろう、、、最南端の波照間島で踊ることになるとは。
ベスマ48の皆さん、飛び入りの私をあたたかく迎えていただき、本当にありがとうございました。

波照間小学校に貼っていただきました♪
f0182432_222362.jpg


名石売店にも♪
f0182432_22232682.jpg


島の皆さんのご厚意で、波照間各所に貼られています。

今回はオーナーのセンスの結晶である空間と
私の写真のコラボレーション・相乗効果と思い、
展示の計画を立てました。

そして、今まで島にお邪魔してきた私を受け入れてくれた皆さんへの、私なりの恩返し。
島の方々に「この時は○○だったねー」「××、大きくなったさー」とか少しでもほっこりしてもらえたら。
もちろんカフェスペースで観光客の方々には、いつもの私のシュールな波照間で、飛んでいただきたい。

早速、お客さんにポストカードを買っていただくのを目にしたり。
島の方が、写っている大事な人を思って、感じ入ったり。。。
本当に幸せです。

島の神様、会期中、どうぞよろしくおねがいします。

f0182432_22264355.jpg

※仲底商店ギャラリーは撮影禁止です

「パティローマ」 矢口清貴写真展
会期:8/1~10月上旬
※ムシャーマ前後数日は島の行事のため、休業する予定です
場所:仲底商店gallery shop+cafe
※集落の中心、名石売店から仲底商店・星空荘を過ぎて、道なりにオーシャンズの手前左側。

一部携帯画像でスイマセン。。。
[PR]

by jazz_houser | 2010-08-06 22:35 | 波照間島写真展 | Comments(8)