<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2010年 06月 26日
最終日
2週間の展示期間も、いよいよ最終日です。。。
寂しい気持ちがじわりと迫ってきています。
始まりがあれば終わりも来る、、、

最終日、どうぞよろしくお願いします。
[PR]

by jazz_houser | 2010-06-26 08:23 | 大阪Lime☆Light展 | Comments(12)
2010年 06月 22日
大阪日記
19日に沖縄地方の梅雨明けが発表されました。
平年よりも4日早い梅雨明けです。
19、20日の大阪は大きく天気は崩れず、まずまずの2人展日和でした。

f0182432_13124066.jpg


1階の勝山さん、2階の私と各々異なる写真空間かもしれません。
でも密かな共通点もあるのかなと思っています。

片方の写真を見に来た沢山の来場者の皆さんが混じり合い、もう片方の写真を見る。
素敵な二人展の醍醐味です。

19日はビーツギャラリーで大阪ラヴを拝見してから、大阪LOVEですよ、、、と遅れての到着、
お待たせして申し訳ありませんでした。

旅先で出会ったご夫婦からとてもうれしいご報告♪オメデタ!!!
東京から沖縄に行くくらい遠方からいらしていただき、マブイを楽しみに来ていただいた方。
ブログで知り合い、実際に東京から見に来ていただいた方。
ローライが繋ぐ縁で、初めてお会いする方。
東京から熱い友も忙しい中駆けつけてくれました。

20日の開場前にDameo-cameraさんに教わった、
“いし井”(ラサール石井さんのご実家のうどん屋さん)で
梅・あんかけ・かしわうどん?相当美味でございました。
今日もまた食べたいくらいの、大阪うどんです♪
カップルのお二人に新居に写真を飾りたいと言っていただいたり。。。

朝は多良間、夜は波照間からも電話があり、どうやら八重山からユガフが訪れたようでした。

両日とも、終盤はオリオン→請福(沖縄産ひとめぼれ使用!)と八重山ゆんたくしながら、
写真を楽しむ雰囲気、幸せでした。

f0182432_13131365.jpg


大阪の皆さま、本当にありがとうございましたm(__)m
rainmanさんと酔いも廻った帰り道中、
環状線大阪駅で間一髪飛び起き、最終のぞみになんとか滑り込みました。。。

それもあと22(火)、24(木)、25(金)、26(土)とあと4日。(※23水はお休みです)
常時在廊したいところなのですが、次は最終日26(土)に伺います。
不在の間も、どうぞよろしくお願いします。

最後に。。。
今回初めて自分の作品を販売しております。
作品が日常生活の中で、毎日見ていただける、それほど嬉しいことはありません。
購入していただけるなんて信じ難いことです。
展示しているパネルは1年半ほど前に作成したものです。
お渡しするプリントはできうる限りの手法で焼き直します。
並べて仔細に見てやっと分かるほどの差ですが、展示パネルと比べて色域が広く再現されています。
鮮やかになるとかではなく、(作家の考える)本来の色がより再現されるようになっています。

[PR]

by jazz_houser | 2010-06-22 12:55 | 大阪Lime☆Light展 | Comments(2)
2010年 06月 18日
大阪LOVE
いよいよ明日、大阪へ!

遠方から大阪へ見に行ってくださった方もいらっしゃるようで、、、
本当にありがたいことで、、、嬉しいです。

今週末、確実に在廊する時間帯は
明日19日は13:00から19:00まで
明後日20日はおそらく13:00から19:00まで
20日は閉廊してからビーツギャラリーに行って帰ろうか、、、
なんて考えております。

2010年6月13日(日)~26日(土)

あと1週間です!!

勝山 信子・矢口 清貴 二人展
微かな合図を垣間みる【#】 / マブイハメグル - 深き懐に

大阪・帝塚山 ギャラリーLimelight

在廊予定:6/19(土)、20(日)、26(土)


昨日、今日と写真をやらなくてよい(笑)
この半年、元旦からそんな日なんて1日もなかったっ!(できなかった日はあります)
実は、何してよいのか良く分かりません。。。
早く寝ればよいのに、癖で眠いのに寝れない。
普通?に戻るまでしばらくかかりそうです(^^;

大好きな大阪で皆様と会えるのを楽しみに、今日は早く眠りたいと思います。

だたいま、7時に阿佐ヶ谷を出発しました♪
[PR]

by jazz_houser | 2010-06-18 23:47 | 大阪Lime☆Light展 | Comments(14)
2010年 06月 17日
魂曼荼羅と魂の書
ニコンサロン応募時のもの、それがポートフォリオといえばそうなるか、、、
でもそれも今となっては、遠い昔のものに思える。

今年の頭くらいから、ちゃんと作り直しておきたい、そう思うようになり、
作品集を作るなら・・・と考え始め、
製本する?紙は?漠然としたモヤモヤの中で過ごしてきた。
自分の手で、納得のゆくものを。
そう思い、装丁は八重山上布で。。。。なんて、じっくりと準備した。

あまりに時が経ちすぎ、以前纏めたものだけでは「今の自分です」とは言えない。
過去の写真を全部見直し、最新作も含めたベストを。
これでさえ、もしかしたら途中経過であるかもしれないが、できた。
新しい、マブイ。

f0182432_23312716.jpg


マブイマンダラの前で、マブイの書を紐解く。

これがいつか皆さんに、見ていただければなぁ。
間違いなく、今の自分。

これで今年の前半、決めたとおりに駆け抜けた。
もう、抜け殻です。。。
一人ぶがりのーしで酒。
[PR]

by jazz_houser | 2010-06-17 23:43 | Comments(4)
2010年 06月 12日
明日から二人展!
昨日、多良間ではの豪雨、1時間30ミリだったとか。
今日は神様のお力か、曇り〜晴れで豊年に相応しい天気でした。
人の笑顔を沢山見ましたし、撮らせていただきました。
八月踊りの時のことを覚えて、協力していただいたり。
ありがたいことです。

今も大人達が『ユノーレガ ヤッカヤッカ!』と盛り上がり、
子供達が笑いながら走り廻ってます。
自然と口角が上がってしまう、幸せな景色です。

今回のメイン、
おばぁとも実に長い時間を過ごせて、
今回の滞在も思い残すことはありません。


いよいよ明日から始まります。
勝山さんとの二人展。

私がなぜ八重山に行くことになったか
(その深いところは表されてませんが)。
何を見たか。
そしてどう感じたか。
今も連なるその思索。
それを作品から感じていただけたら嬉しいことです。

一つのテーマと向かい合う、
それは自分と向かい合うことに他なりません。
マブイハメグルーそれを知るまでの自分、
それを知り、行動した自分。
改めてその間にはとても大きな隔たりがあると思います。
写真以外のことで、
本当に語り尽くせない数々のことを教えられ、
結果的に成長?させてくれた八重山、マブイに感謝します。

東京、大阪と2度展示させて貰った上で、
さらに大阪気鋭の勝山信子さんと二人展という機会を与えていただきました、
Gallery Limelight 写真家、兒嶌秀憲さん、ニーパイユー!

私が会場に伺うのはちょっと先になりますが、
どうぞ皆様、島渡る、マブイを運ぶ風に吹かれてください。
[PR]

by jazz_houser | 2010-06-12 22:35 | 個展準備 | Comments(10)
2010年 06月 09日
ヤッカヤッカ
おはようございます。
昨日、別の二人から痩せたね!と言われましたが、
マブイを吸い取られて『やつれた』んです。
体重に変化はありません。

満パンの山手線外回りの殺気と闘い、ついに残りライフ1です。。。
マブイが点滅してますね。
機材は大丈夫だろうか!?

飛行機取ってからずっと悩んだのですが、これから13日まで多良間島へ行ってきます。

去年、八月踊りで多良間を訪れた際に、会場でおばさんに話し掛けられ、
なぜかその生家に連れてかれて。
ある小さな商店にそのおばぁはいました。
縁台に座ると、売り物であるはずのパンやジュース。。。
頼んでもいないのにどんどん出てきます。
『娘が東京で皆にお世話になってるから』と。
聞くと足を怪我していて、その写真を撮ってくれという。
離れている息子に送って、たまには帰って来いと手紙を出したいと。

帰って写真を送っても返事もなく、それから半年が経ち、春。
忙しさにかまけていました。

夜の帰り道、見慣れぬ番号から電話が。
09807・・・八重山?、ではないか!?
『あがぃー、今朝あんたの夢を見たさ!』
は?オレオレ?
『めでたいから南瓜の煮付けを食べた♪』
『孫もカメラのにいにぃ来ないなぁって』
!!やっと分かった。
『ヤッカヤッカの時に来たらいいさ』

ヤッカヤッカとは歌の掛け声のこと。
スツウプナカ(農業の節、を無事迎えられて神様ありがとう)という行事です。
二人展直前の時期に、しかも展示作業も初日も放って多良間に行く。
自分でもアホだなぁと思いますが、変えられません。
本当に本当に、申し訳ありません。
お許しくださいm(__)m

今、を逃してはもしかしたら、もしかしたら会えないかもしれない、
人と人の巡り合わせってそうかもしれないと思って。

では、行ってきます。
[PR]

by jazz_houser | 2010-06-09 09:00 | 個展準備 | Comments(10)
2010年 06月 07日
大阪リバイバル+展準備5 完了&独白
このところ更新が滞っていてスイマセン。

いよいよあと一週間ですね。
本日、写真を梱包して第一弾の2箱を帝塚山に送りました。
プリントしてみて新作がとてもデリケートなことが分かりました。
というか薄々、扱いづらいよな、、、と思っていました(^^;
展示が難航するのを避けるため、展示方法を再考し、なるべく手がかからないようにしました。
私的には今回の目玉?ですし、これでより八重山の光と影を感じる助けになるのではと思っています。

これは勝手な願望ですが、、、はじめて見ていただく方には特に、
部屋の中心に座っていただき、30分ほどボーっとしていただきたい。
八重山です。日常です。特別なものでもない。
私が実際撮影している時、まれに出会うことがあるんです。
この世の根底に流れる、当たり前のこと、それが頭では分かっていても、
その存在を肌ににじわりと感じた時、切ないような、ストンとした心持になるんです。
それらが積み重なっている。

ニコンサロンの時は彼岸・此岸、特にそればかりをクローズアップした形になりました。
今回の展示で、それ以外のものを加えることによって、深みが出たかな、
というか願望ですが。。。

明日はニコンサロンでも使ったパネル4箱の発送です。
遠方で展示となると、到着までは祈るしかありません。
昨日、作者略歴を作っていて、去年、今年と展示させていただけることに改めて感謝です。
特に私は纏った作品を展示できるのは早くても2年、頑張っても3年に一度くらいかなと思っておりました。
写真は見ていただければ意味がありません、自己完結でないのですから。

慣れてはきた気がしますが、
右も左もまだ分からず、知人も少ない大阪で展示するにあたり、
DMを各所に配っていただいた皆様、本当にありがとうございましたm(__)m
嬉しいことに、おかげさまで手元には保存用の8枚しかありません。

大きな展示は3回目となりますが、
尊敬する先輩であり、友人でもある人の言葉がいつも思い出されます。
「見てもらうためなら何でもしろ、やりきったか?」
・・・多分、、、やり切ったと思います!

先日、眼を開けているのに、多分、寝ていて、夢を見ていることがありました。
大阪の準備が終わっても、まだまだ休みません。走り続けなければ!!

まったくまとまりのない記事になってしまいましたが、あと少し。
ちばりよー!
[PR]

by jazz_houser | 2010-06-07 01:28 | 個展準備 | Comments(6)