<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2009年 12月 26日
wishing the moon
ある夜、釣りキチの友人が釣った魚で寿司を握った。
それを肴に飲んでいたとき、彼は言った。

「月の出を見たことがあるか?」

黄昏の海に糸を垂れ、じっと見つめていたら真丸の紅月が昇ってきたと。

その光景を想い、北へ走る。
絶好の空を見ながら気ばかりが前へ。
頂に着いた時にはもう反対の海に太陽は沈みかけていた。
八重山毎日新聞によると今日は日没直後に月出となるはずだ。

待てども待てども昇らない。。。

予定時刻を10分ほど過ぎた時、それは突然現れた。
大気中のガスや水面すれすれの雲に阻まれて、顔を出すまで時間がかかったのだ。
太陽よりもはるかに弱い赤い光。

f0182432_049689.jpg

Rolleiflex 3.5F Planar

ずっと神秘的な 望月...


明日から年明けまで八重山です。
皆様、どうかよいお年を。
[PR]

by jazz_houser | 2009-12-26 00:52 | 石垣島 | Comments(6)
2009年 12月 25日
星夜
今夜の我が家はギンギラ銀です。

残念ながら八重山地方では星は見えそうもない。

ささやかながら波照間に夜空を贈ります。

f0182432_114257.jpg


Rolleiflex 3.5F Planar

よい星夜を。
[PR]

by jazz_houser | 2009-12-25 01:15 | 波照間島 | Comments(2)
2009年 12月 22日
Blue Fish!?
私は大体1ヶ月前後は八重山で過ごしている。
友人たちにも八重山好きが多く、また、そうでない人と飲む時も沖縄料理の確立が高くなる。
結果東京でも週に2日は沖縄料理、いや、一日空けて沖縄料理ということも。。。

沖縄料理といえば、ラフテー(豚の角煮物)、沖縄すば・・・
酒のあてによいものといえば、豆腐餻・・・
東京で食べられるそれらの大体が沖縄島や琉球王朝料理の流れを汲むのではと思う。

地元にも沖縄すば屋があるが、酔っ払って数軒目ともなると、

「あー、、、八重山そば!」

『 ? いやー、うちは。。。』

「すいません、沖縄そばっ」 なんてことも。


ゴーヤーと共に沖縄県全体で食べられているであろうものもある。
県の魚、「グルクン」だ。
私は陸専門で、暑くなったらそのまま飛び込むくらいなので、海の中は知らない。
イラブチャーは間近で見たことはあるけれど、グルクンはない。
グルクンを空揚げにして塩で食すなら、
オリオンビールをチェイサーに泡波ロックといきたい。

撮影の合間に戻ると、おばあが下ごしらえをしていた。
おー、今夜はグルクンアギか♪

f0182432_0142366.jpg

Wide Angle Rolleiflex & Rolleinar 2

私はこの魚はずっと赤いものと思っていた。

何と、海の中では青いという。
[PR]

by jazz_houser | 2009-12-22 00:18 | 波照間島 | Comments(10)
2009年 12月 21日
ミーニシ
本土の人間には八重山の冬は想像しづらい。
冬の初めに吹く風、ミーニシ(新北風)が吹くと海が荒れ始める。
ニシカチの影響が強い航路、石垣-上原(西表)-鳩間と石垣-波照間は欠航が目立つようになる。
旅行者だけでなく、単身赴任している方にも厳しい季節が訪れる。

冬の朝、欠航するか、出向するか躊躇われるくらいの場合、船内も際どくなる。
向かい風となり迫る波は船よりも高く、頂点に上りつめた時、
谷は遥か下、ビル2階ほどの高さから下を覗くように思える。
外洋を30分かかるところが2時間。。。波間に漂う小枝のよう。

f0182432_050437.jpg

Rolleiflex3.5F Planar

慣れない旅行者は出航時、騒いだり、飲食する人もいる。
私はよい場所を確保したら、すぐに外界との接点を遮断する。
全力で眠りにつくのだ。

船底が波頭を叩き、うめき声が谺する前に。
[PR]

by jazz_houser | 2009-12-21 00:53 | 波照間島 | Comments(6)
2009年 12月 14日
中井菜央写真展 「PROGESTERON」 「おんな」という「いきもの」
f0182432_123102.jpg


友人でありご近所の写真家、中井さんが大阪で写真展を開催中です。
一度このシリーズの写真をちらっと見せてもらいましたが、とても強い写真でした。
必死で自家カラープロセスで仕上げられた写真、見たほうがいいです。
おとこも「おんな」という「いきもの」を見に行ってください。

中井菜央写真展
「PROGESTERON」

12/10~12/20 13:00~20:00
作家在廊日12/17~12/20(予定)

ahu 会ふ
〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-8-9
商都ビル 屋上
電車でお越しの方
地下鉄心斎橋駅7番出口より、徒歩3分
地下鉄四ツ橋駅5番出口より、徒歩3分

ちなみに中井さんは関西人です。

あ、四ツ橋なので、帰りにcafe ninoでロコモコ丼を食べるといいかもです。

おかげさまで盛況となったようです。
ご高覧いただいた皆様、ありがとうございました。
[PR]

by jazz_houser | 2009-12-14 01:24 | 写真展情報 | Comments(4)
2009年 12月 06日
上野彦馬賞展始まる
本日より、東京都写真美術館にて上野彦馬賞展(東京展)が始まりました。

f0182432_23433626.jpg

携帯でスイマセン

小雨の降る中、初日から見に来ていただいた方々、ありがとうございました。
見本は付けましたがラボ任せということで、心配していたプリントも、なかなかよく焼けていました。

私以外の入賞作品はかなり汗かいて撮られたと思われるものもあり、考えさせられる内容でした。
赤い帽子と古いキヤノンを提げた中平卓馬さんがふらっといらっしゃってました。

f0182432_23434830.jpg


今の都写美はサルガドと木村伊兵衛とブレッソンです。
ちなみに、恵比寿のNADiff a/p/a/r/t(東口の遠い方)では森山大道さんの展示がやっています。
恵比寿の近くに来ることがありましたら、ガーデンプレイスまで寄っていただければ幸いです。
入場無料です。

上野彦馬賞東京展
■会 期:2009年12月5日(土)→12月13日(日) ※7日(月)は休館日
■時 間:10:00-18:00(木、金は20:00まで) ※入館は閉館の30分前まで
■会 場:地下1階展示室
■料 金:入場無料
[PR]

by jazz_houser | 2009-12-06 00:01 | 展示 | Comments(14)
2009年 12月 02日
実像と虚像
いつからだろう、そうでなくなったのは。
撮れた写真に一喜一憂し、うっとりとしてみたり、沈んでみたりしていた。

今、一枚を軽んじているわけではないと思う。
逆に言えば撮る前から分かっているかもしれない。

自分にとって都合のよい写真、
気持ちよくさせてくれる写真、
うまいことやった写真、
そういうものにはあまり関心が無くなった。

つまらない人間であれば、つまらないものになる。
魅力的な人間であれば、魅力的な写真になる。

写真をなぜ見るのか―その人が知りたいから

私は今までも、今も、しばしば焦ってみたり、
つい自分を実際以上に見せようとしてみたりする。
小足掻き。

でも、今なら少しは分かる。
私の撮る写真など、今の私でしかない。
そこに写ったもの自体が実像の私なのだから。


f0182432_23541126.jpg

Wide Angle Rolleiflex


おーい、未熟な奴よ。
[PR]

by jazz_houser | 2009-12-02 23:59 | 石垣島 | Comments(8)