<   2009年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2009年 06月 29日
サヨナラNikon Salon
先日、大阪を引き払い、帰京しました。
今でもまだぼーっとしてますが、毎朝コーヒーを飲むと、
取り払われて真っ白になったあの壁を思い出します。

個展をしたい、そう思い出してから2年間、毎日毎日写真ともがいてきました。
自分が真剣に取り組んだ、そのものを世に見て欲しいという気持ちが盛り上がったのです。
私は泥臭く、なるべくストイックに努めることでしか、取り組めない人間です。
前進したと思って時には満足し、また突き崩されて未熟さを痛感し、もがく。
それを繰り返すうち前に進んでいる(気になっている)という具合です。

今でもまだまだ未熟そのものですが、あの時点ではもっと。。。
それはずっと変わらないのかもしれません。
自分の中で妥協をしない展示をしましたが、いつかまた振り返ったら、また思い当たるのでしょう。
かつて夢中になったダンスも、今取り組んでいる写真も作品を通してその人が見られるのだと思います。

私はなるべく素直でいたいと思うのです。一人称ですが。
数ある写真展を50、100と毎年見続けて、一年間で記憶に残っている写真展は10もないでしょう。
真に感動し、感動するものは・・・
生涯心に残り、折に触れて思い出すものは、、、一年で出会えるかどうか。
もちろん人それぞれ一人称ですし。
自分にそんなことができるかどうか、、、それは思い上がりです。
もしたった一人でも“魂は廻る-マブイハメグル”をずっと覚えていてくれる人がいたら。

色々なことがあって、訪れた、八重山。
そこで感じた心が透ける感じ。
今までに感じたことのないその感覚、それは何なのか?
その正体をずっと追い求めてきました。
八重山を訪れ、本土とは違う、ここは日本なのか?そう思うこともあるでしょう。
あまりに美しい海、今まで出合ったことのない風習、はにかんだ笑顔。
掘り下げていけばゆくほど、その根っこはとても日本的なのです。
何がということには触れませんが、現代社会で暮らす私達が忘れてしまった何か、
それがまだ八重山には存在するのです。
もちろん、それらは八重山に限ったことではありません。

魂、マブイ、それは八重山での古の考え方です。
現代では、“魂”なんていうと“スピリチュアル”なんて薄っぺらいカタカナが思い当たるのが悲しいですが、
日本人なら(もしかしたら人間なら)持っていた懐かしい感覚、
それを思い出すきっかけに、この作品がなってくれればというのが隠れた願いでした。

私にはそれらが真に表現できたとは分かりませんが、
東京、大阪、二度三度、それ以上、見に来ていただき、
あの空間に身をゆだねて感じてくれた皆様に感謝です。

私は間違いなく八重山にまた帰るでしょう。また写真を撮ると思います。
いつになるか分かりませんが、また皆様に感じてもらえる展示をすることを誓いたいです。
新しいテーマも含めて。
ブログという私がまったく知らない世界で、皆様と出会い、交流し、前に進む力をいただきました。
本当に感謝してもし切れないことが沢山ありました。本当にありがとうございました。

個展をきっかけに知った好きな曲と共に、
ブログ・東京・大阪で出会った皆様へのメッセージとさせていただきます。



ありがとうございました。
[PR]

by jazz_houser | 2009-06-29 01:57 | ありがとう | Comments(10)
2009年 06月 25日
大阪展7
今日は朝から梅田のニコンサロンへ。
時計の針がどんどん進んでいきました。

一週間しかない会期でお忙しい中、来ていただけるのは、本当に幸せです。
あのビルの13階まで来ていただくことは特別なことだと思います。
まったく知らない方に「どうか見に来てください!」というのは、厚かましいことのように思います。
また、二度三度、何度も足を運んで下さる方に毎日出会いました。
本当にありがとうございます。

展示をする人間としては当たり前のことかもしれませんが、
すべてはこのために生活し、心血を注いだ写真、
それをただ、見てもらいたかったのです。

密かに期待していた、ニコンサロンでの“タカイタカイ”×2。
本当に叶うとは、、、ウルッときました。今でも。

未だ夢の中にいるようで、また明日も13階の会場に立っているような気もします。
でも終わったのですね。

見に来ていただいたすべての方に感謝いたします。
私を支えてくれた皆様、本当にありがとうございました。
皆様と過ごした7日間、夢のようでした。
[PR]

by jazz_houser | 2009-06-25 00:43 | 大阪ニコンサロン | Comments(6)
2009年 06月 24日
大阪展6
火曜日も多くの人に見ていただき、
本当にありがとうございました。

私は朝から(念願の!?)海遊館に行き、
ペンギンを見てから、
心斎橋Acruさんでオーダーしたストラップを受け取り、
ニコンサロンへ向かいました。

すれ違ってしまった皆様、申し訳ありません。

最終日、おそらく最後となる展示の前に立つと、
何とも言えない感覚になります。
あと4時間弱堪能したいと思います。
[PR]

by jazz_houser | 2009-06-24 11:31 | 大阪ニコンサロン | Comments(4)
2009年 06月 23日
大阪展5
今日は朝から阪急電車に乗って武庫之荘へ。
各駅停車で15分少々。
武庫之荘の思い出は、ごくごく限られたもの。
田んぼに囲まれた真新しい家。
姉と用水路(溝?)に落ちたこと。
どじょうを取ったこと。

まず北口に降りてぶらり。
とても古い由緒ある屋敷が並び、板塀に囲まれた小道がいい風情な一角。
・・・違う。
雨がやんで蒸し暑い中歩き廻る。
駅前のロータリーにある好みの喫茶店に入る。
ジャズが流れる店内はほの暗く、夜はJazzバー。近所の人の憩いの場のよう。
ママにお話しを聞くと、あなたより長くやっているわよ、と。
35年といえば、私の生まれる少し前。
私と同じ、コーヒー・酒好きの母は来たのだろうか。。。

また夏のような日差しの中へ。
南口に出てさらに南へ。
保育園を抜け小さな公園に。
その前にある古い建物、薬局に産婦人科を尋ねる。
私の生まれた病院はあった。
当時は2階建くらいと聞いていたが、大きくなっていた。
さらにその周辺で聞き込みをすると、姉の通った小学校が。
大きな小学校で、校庭で先生と生徒が放課後の運動をしていた。

来た道を戻り、用水路を尋ねるが分からないという。
区画整理が行われたのは30年前。
私が引っ越したのは27・8年前だからあるはずだが・・・
あった。
用水路にはそこここに蓋のような橋がかかり、分からなかったのだ。
この用水路の廻る一角が全面の田んぼだったはず。
また幼稚園の辺りに戻ってきた。
そこで一軒一軒見て廻る。
ほとんどが最近の分譲マンションか、築浅の戸建て。

2周して見つけた。
4つの意匠の似た2階建の家が繋がった区画。
その前には懐かしい私道が。
周りには田んぼしかなかったのに、今はマンションに周囲を囲まれている。
手前から二番目だ。
記憶はおぼろげだが、間違いないと思う。

最後は一番古くからやっている明石焼きの店へ。
そこで昔話を聞いていたら、昭和30年位の空撮写真を見せてくれた。
田んぼが広がる。

たった3年くらいだけれど、私が生まれて過ごした場所を知ることができて、よかった。

--------------------------------------------------------------

今日はそんなこんなで17時すぎにニコンサロンへ行きました。
お会いできなかった方、申し訳ありませんでした。
でも、なんと5回、皆勤賞の方がいるのです!!
今日はおじいちゃんのNikonFEを見せに持ってきてくれました。
それをサービスセンターで清掃点検してもらい、ざっと使い方を説明すると、
嬉しそうに彼氏と二人梅田ヨドバシにフィルムを買いに行きました。
本当にありがたいことです。

明日は14:00くらいにはサロンに行こうと思っています。
あと二日ですが、よろしくお願いします。
[PR]

by jazz_houser | 2009-06-23 00:58 | 大阪ニコンサロン | Comments(2)
2009年 06月 22日
大阪展4
朝一から国立国際美術館で、やなぎみわさんの展示を見ました。
自分の頭の中のみで構成し作品を創作するのは、
相当に自分の頭の中が魅力的でないとつまらないものになるはずです。
それが分かりやすく、かつ、面白い・・・期待どおりのものでした。
ロビーで流れるMakingビデオにその完璧な作り込みが垣間見えます。
カメラマンに指示してArca Swiss F lineやデアドルフ?タチハラ?8X10で撮影させる。
多分それをスキャニングしてCG処理を施し、自分のワールドを創り上げる。
寓話シリーズは前から好きですが、ゼラチンシルバープリントです。
自分で焼いているのか、それともデジタルネガかわからないけれど、本当に美しい。
当然のことながら作品のクオリティが高い。。。
大阪の期間は長いですし、入場料も安い、おススメです!

一旦ニコンサロンに行き、すぐに帝塚山のGallery Lime☆Lightへ。
ちょうど暗室に入って指導されておりましたが、3か月ぶりに兒嶌さんと再会し、
初めてのチュウ判展を拝見しました。
初めての方も何度目かの方もいらっしゃったようですが、
それぞれ個性や好みが見えて、興味深い展示でした。
“適正”とは教えない、という兒嶌さんの言葉の説得力にぐっときました。
Lime☆Lightをはじめ、大阪のギャラリーはワークショップを熱心に開催しています。
それが特に大阪の写真界の熱い印象です。

今日も沢山の方に見ていただき、お話をすることができました。
本当にありがとうございました。
すれ違ってしまい、せっかく来ていただいたのに、お会いできず申し訳ありませんでした。

明日は生まれた街を訪れてみようと思います。
5時頃までにニコンサロンに戻れればいいなぁと思っています。
[PR]

by jazz_houser | 2009-06-22 01:34 | 大阪ニコンサロン | Comments(4)
2009年 06月 21日
大阪展3
昨日はこちらで出会った方々に沢山見に来ていただき、
本当にありがとうございました。
ポートフォリオレビューでは、大阪の未来の作家たちの写真も見ることができました。

2度3度見に来てくれる方もいて、ありがたいです。
私もそうですが、本当に気に入った写真展は何度か見るたびに、
より深く感じることができ、新たな発見があるものです。

今日は国立国際美術館で開催している「やなぎみわ」展を見に行こうと思います。
My Grandmothersと日本初公開の作品もありますので、楽しみです。
その後、大阪の写真作家Hidenori Kojimaさん主宰、
Gallery Lime☆Lightに行こうと思います。
「はじめてのチュウバン展」が開催されています。

私は4時にはニコンサロンに行こうと思っています。
さて今日もどんな出会いがあるでしょうか♪
[PR]

by jazz_houser | 2009-06-21 08:29 | 大阪ニコンサロン | Comments(2)
2009年 06月 20日
大阪展2
今日はニコンサロン出勤前に、長掘橋~心斎橋のギャラリーを廻ってきました。
以前よりDMを置かせていただいているお礼と展示も楽しみつつ。
NADAR、ギャラリー・アビィを廻り、BEATS GALLERYとACRUはまた出直します。
大阪は古い建物を再活用するのが上手。
大正ロマンのような歴史ある建物を内装を変えて、再生している。
波打ったガラスと階段のディティールが昔住んでいたアパートを思い出させる。

本日も色々な方が見に来てくれました。
私は元来人見知りが激しいのですが、なるべくお声をかけようと努力しています(笑)
感じて心の中にしまうのもいいのですが、しばし作者と歓談もよろしいかと・・・
さみしいだけなんですが(^^;

明日はPort Gallery Tに寄って、はじめての大阪たこ焼きを食べて、出勤です。
聞いた話ではなんばにおしゃれな雑貨屋があるとか。ハンガー?
行ってみよう。

大阪の街を歩きながら、
「しーらーなーい まぁあちーを あるいーて みーたいー」
って例の曲を反芻しています。

明日は14:00~ポートフォリオレビューです。
大阪ニコンサロンは熱気に包まれるのでしょうか。

明日も会場でお待ちしております。
[PR]

by jazz_houser | 2009-06-20 02:14 | 大阪ニコンサロン | Comments(12)
2009年 06月 19日
大阪展1
本日は晴れ、こちら大阪は暑いくらいでした。
午前中の入りはぼちぼちでしたが、
午後は大阪の知人も続々という感じで、ありがたかったです。
個展をやって、見に来ていただいた方と接する、本当にありがたいことです。
それぞれに感じたことをぶつけていただく、それが一番です。
とても勉強になります。

先ほどまで大阪の作家さん達に打ち上げまでしていただき、ありがとうございました!
淋しい思いもせず、また明日からギャラリーに立つことができそうです。
明日も大阪梅田、ニコンサロンで皆様のお越しをお待ちしております。

土曜日にはポートフォリオレビューも開催されます。
若き作家達の熱を感じに来たついでにでも、お立ち寄りください。
[PR]

by jazz_houser | 2009-06-19 01:02 | 大阪ニコンサロン | Comments(2)
2009年 06月 18日
個展準備18
伊丹空港から太陽の塔の脇を通り梅田へ。
無事、展示設営完了しました。
梱包の改善も功を奏し、再利用して東京へ発送できそうです。
新宿展では焦って自分の写真を傷つけてしまいましたが、
今回は冷静に冷静に。。。

大阪展ではアンコール展ということで、
Juna21 遠藤さんと一つの部屋で展示します。
壁2面にちょっとぎっしりですが、事前の検討のとおり、はまりました。
対称的な写真なので、二つとも楽しめるのではないでしょうか。

プロフィールに尼崎市出身とありますが、記憶は1シーンのみ、おぼろげに。。。?
せっかくなので、滞在中、生まれた武庫之荘を訪れてみるつもりです。

明日はいよいよ初日。
天気も良いようです。
万事整えて皆様のお越しをお待ちしております。

どうぞ八重山の風を感じに来てください。
[PR]

by jazz_houser | 2009-06-18 00:08 | 個展準備 | Comments(4)
2009年 06月 17日
八重山病
私は八重山病です、とはなんとなく認めたくないです。
でも間違いないでしょう。

初めて訪れた時からある意味虜になってしまった。
それは程度や追究の差こそあれ、東松照明さんも岡本太郎さんも、私も、他の旅行者も、
同じ永遠の片想いなんだと思う。

f0182432_2575027.jpg

Rolleiflex 3.5F Xenotar

単に惹かれ、通い、写真を撮る。
そのうちに情や想いが増幅して、もっと深く知りたいし、撮りたくなる。
想いを検証?本物か確かめる?そんな感じなのか。
自分を惹きつけて止まない何かの正体。

情けない話ですが、いつ終わりがくるのか、なんて考えたこともありました。
それは作品が形になった時なのかと思っていましたが、しかし、まったくその気配はありません。
もうずっと気の済むまで撮り続けるしかないんだろうなと思っています。

今まで自分の追い求めた八重山、それが18日から1週間大阪で展示されます。
それ以上でもそれ以下でもなく、ただの私の感じてきた八重山。
貴重なお時間を割いて私の心の中を見に来ていただけたら、
それだけで本当にありがたいです。

「魂は廻る―マブイハメグル」 矢口清貴写真展
期間:2009年6月18日(木)~6月24日(水)
   11:00~19:00(最終日24日は15:00まで)
場所:大阪ニコンサロン(梅田 ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー13階)

期間中(午後13:00以降~19:00)在廊する予定です。
なお、22・23日のどちらかは尼崎に行こうと思っています。
もし、よろしければこちらのブログにいらっしゃる日時を書き込んでいただくか、
ご連絡いただけたら、なるべく在廊しようと思います。

明日の夜会場を設営して、皆様のお越しをお待ちしております。
[PR]

by jazz_houser | 2009-06-17 03:01 | 波照間島 | Comments(12)