カテゴリ:波照間島( 64 )

2012年 01月 03日
新年
あけましておめでとうございます。
もう3日になってしまいました。
何が普通か分かりませんが、平穏ということを何よりも望む、新年です。

f0182432_051276.jpg


自分にとって、片手間ではできないことが始まった昨年。
そのまま年を越しました。
一区切りがつくのが桜が散る頃でしょうか。。。
そしてさらに新年早々、大きな、長いスパンの渦に飲み込まれていくことに。
性格的に、ひとつのことに没頭するのが常なのですが、
今までとは違って、どれもこれも手が抜けないものばかりです。
そういう年齢なのでしょうか。
だからこそ、「写真を長く続ける」ということが身に沁みるこのごろです。
強くならねば。

そんな中でも待ってはくれません。

大阪帝塚山のGallery Limelightにて行われている、
写真家・ギャラリーオーナー兒嶌秀憲さんのスペシャル企画。
ついに私の番が近づいてきました。
平成24年2月12日(日)~2月18(土)※水曜休
兒嶌さんと私、6日間限り、2人展を開催します。
あと1ヶ月ですが、できる限りのことをして、12人の1人として果たしたいと思います。
今後、多少展示内容について、ブログで触れられればと思います。
内容は八重山ではありませんが。

未熟者ではございますが、本年もよろしくおねがいします。

矢口清貴
[PR]

by jazz_houser | 2012-01-03 00:52 | 波照間島 | Comments(6)
2011年 12月 03日
走れ!
だいぶご無沙汰しております。
今那覇に向かっています。
今回はカメラは持ってません。
明日、那覇マラソン完走したら、
おそらくローライは首から提げられないと思うので。。。(^^;

うちなーの風よ、オラにパワーを分けてくれ!
逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ、、、逃げませんが(笑)

f0182432_16512451.jpg

Rolleiflex 3.5F Planar

波照間の小中学生だって新年に10キロ一周マラソンなわけなので、
私も42キロくらい、なんくるないさぁ??

行ってきます!
[PR]

by jazz_houser | 2011-12-03 08:30 | 波照間島 | Comments(4)
2011年 07月 09日
記憶
いつだったか、浜の近くで噴射音を聞くようになったのは
しばらくすると、また、ブシューっという音が響いてくる

f0182432_04845.jpg


Rolleiflex 3.5F Planar

過去の中に生きているような気がする時がある
人の記憶は曖昧で、前後関係が不確かになってみたり
脳から溢れた記憶が後ろに流れて
渦の中に吸い込まれて一緒になる
すぐ近くの思い出さえも思い出せなくなってしまったら
いい加減な私の脳で


もろもろやり残したことも、
帰るならやっておかなければいけないことも
たーくさんありますが、明日から島へ。
しばらくあの海の色を忘れてしまったような気がします。
浮かんでみたり。
ちょうど満月なので、月光浴でもしましょう。

たまには真っ白になってもいいですか。
なれるかな、行ってきます。
[PR]

by jazz_houser | 2011-07-09 00:07 | 波照間島 | Comments(10)
2011年 03月 26日
南風
3月下旬、もう桜が咲くころです。
東北、北関東ではまだまだ寒い日が続いています。

先日、島を訪れた友人から聞きました。
日本最南端の波照間島では、被災地支援のバザーが開催されたとか。
石垣島でも高校生が募金活動。
気持ちから、節電をしたり。

f0182432_12481599.jpg


Rolleiflex 3.5F Planar

南からのあたたかい風が、届くはずです。
虹もかかると祈っています。
[PR]

by jazz_houser | 2011-03-26 12:51 | 波照間島 | Comments(2)
2011年 01月 01日
初心
あけまして、おめでとうございます。
写真をやっていていつの間にか、年を越してしまいました(^^;

昨年中悔いなく進めたのは、回りの皆様の温かいご支援のおかげです。
年を取ってくると、良かった思い出よりも、
苦労などの方が覚えている、なんてこともありますが、
なんとか写真に邁進できたのは、感謝、感謝です。
大阪帝塚山ライムライトでの、勝山信子さんとの二人展。
波照間島仲底商店カフェにて個展。
そのほか本当に色々なことがありました。

去年の年越し、1/1の記事は波照間島ニシ浜からの投稿でした。
思い出すと、そのまま初撮影でした。
懐かしい。

昨年から持ち越していることも多々ありますが、
今年も休むことなく、前へ。

皆様にとって、よき年になりますように。

f0182432_0521524.jpg


波照間島 高那崎 初代Wide Angle Rolleiflexにて

どうってことない写真ですが、私が初めて波照間島で朝日を見た時のものです。
自転車を漕いで辿りついた最南端。
陽を浴びた時、とても澄んで、温かいものを感じました。
・・・初心に還って本年のスタートを切ろうと思います。
[PR]

by jazz_houser | 2011-01-01 00:56 | 波照間島 | Comments(6)
2010年 10月 18日
空を泳ぐ
雲が地面に影を作る。
それが這ってきて、自分をすり抜けてゆく。
草原の中で、待っていた。

f0182432_1261924.jpg

wide angle rolleiflex

風に吹かれて

空を泳ぐ浮き雲になりたい

そんなことを思った

今も
[PR]

by jazz_houser | 2010-10-18 01:28 | 波照間島 | Comments(6)
2010年 08月 18日
背伸び
島の夜、踊りの練習が熱を帯びる。
そろそろ佳境でしょう。
「そうじゃない、こうだ」とか島のうるさ方に毎日鍛えられて。
今年の旧盆のナカヌヒは8月23日。
ムシャーマ本番では、皆、素晴らしい演技を見せてくれることでしょう。


f0182432_11484262.jpg


Rolleiflex 3.5F Planar

見たいのに、入らない、シャイなおばぁたち。
窓の外から遠巻きに、皆背伸びして舞台を見る。
そんなところが愛らしい。

ムシャーマ前後には波照間にいます。
島の一大行事のため、ギャラリーの営業はどういう状態か分かりませんが、
もし見つけたら私を捕まえてください。

「パティローマ」 矢口清貴写真展
会期:8/1~10月上旬
※ムシャーマ前後数日は島の行事のため、休業する予定です
場所:仲底商店gallery shop+cafe
※集落の中心、名石売店から仲底商店・星空荘を過ぎて、道なりにオーシャンズの手前左側。

八重山毎日新聞の記事(8/6)
f0182432_11494970.jpg

[PR]

by jazz_houser | 2010-08-18 22:55 | 波照間島 | Comments(8)
2010年 04月 27日
第5回 うちくい展
私はある目的(といっても写真関連です)から、
八重山の織物と紙漉きに興味が沸き、今年に入ってから調べておりました。
先日、八重山上布の古着を手に入れました。

それと時を同じくして、波照間の友人が原始織りというものをやっているということを知りました。
私は織物について体験したことがありませんが、一つの帯を作るのに20時間超かかると聞きました。

昔話では、人頭税として織物を納めた話が出てきます。
プロフェッショナルの職人というのはおらず、農作業や日々の暮らしの中で、
夜な夜な織機で紡いでいたのではないかと想像します。

私も普段は別の仕事をしていて、夜帰ってきてから写真と向き合います。
たった1枚の写真を仕上げる、焼くまでに数日、延べ何十時間もかけることもあります。
(時間をかけるのが良いとかいう話ではありません)
道を歩いているときも、電車に乗っている時も考えているので、その時間の蓄積が必要なんです。
最近思うのですが、その一見無駄とも思える、写真と接する時間の中で見えてくることがあります。
時間の中で気づいて、お蔵入りになる写真も。
次回八重山に帰って、こう変わろう、ということが毎回あります。

とにかく私は時間がかかります。
人と真に仲良くなることにも、写真を仕上げることにも、気づくことにも。
いつからかそれも良いかな、と思えるようになりました。

天気のよい日には糸を染め、
夜な夜な眠い眼を擦りながら織機に向かい、
そうして帯を仕上げる。
私の中では写真と向き合うことに重なります。

第5回 うちくい展

f0182432_23542212.jpg


布を織る。
素材は自然からの贈り物。

布を織る。
まだ見ぬあなたへの ささげもの として。
自然の声と力と 私の想いを込めて・・・

※パンフレットより引用

東京展 2010年5月13日(木)~17日(月)
会場:ラミュゼdeケヤキ(東京都新宿内籐町1-6)
11:00~18:30 入場無料

会期が短いのですが、私も足を運ぼうと思います。
千駄ヶ谷、新宿御苑のそばから、波照間を想う時間を楽しみに。
[PR]

by jazz_houser | 2010-04-27 23:59 | 波照間島 | Comments(8)
2010年 03月 23日
時を紡ぐ
八重山へ訪れるようになって、何回目かの夏。
撮影も一段落。食堂で島酒を飲んでいた。

店員さんとの話で、『写真を撮ってます』という流れになった。
・・・二つ先のテーブルに腰掛けて、
同じく島酒を飲む男の背中がピクっとなった気がした。

やり取りから、持っていたキャビネのプリントを見せ始めた。

『へぇー、綺麗』
『これどこ!?え?あれっ』

耐え切れなくなったのか、ついに島のお父さんが、のしのしやってきた。

よく分からないけど見せてくださいね。
うん、、、南の○○んとこのヤギだな。
ん、、ペムチ?いや。。。

はじめは恥ずかしそうに、段々と打ち解けて。
写真と共に酒も進む。

あなたの写真は光が何というか、綺麗だな。
偉い先生は何て言うか分からんけど、俺は好きだ!

私は、初めて嬉しかった。
たとえ酔っていた勢いでも。

その後、意気投合して、隣の棟でやっていた旅行者たちのゆんたくに乱入。
大騒ぎして木とベニヤの縁台をコントのようにペッタンコにしてしまった。
そこで酔いが覚めたのか、
おじさんは逃げるように帰ってしまった。。。

『・・・これは2年前の台風の後だな。
今はもう木が繁ってこんなふうじゃない。』

何気ない景色も島人の眼にはちゃんとしまわれている。

いつか聞いてみたい。

f0182432_0101751.jpg

Wide Angle Rolleiflex

あれから数年か時を紡いだ。

私の写真は変わりましたか。
今もあの時のままですか。
[PR]

by jazz_houser | 2010-03-23 00:11 | 波照間島 | Comments(22)
2010年 02月 24日
Life
今夜は八重山に関係ない話題をお許しください。

このところ、体調を崩して引きずっている、
あ、単に風邪をこじらせているだけなので、心配しないでくださいね。

先日、外を歩きながらも心ここにあらずで写真のことをあれこれと思っていると、
ふとサビのメロディが頭に浮かんだ。

のんびりゆこうよ

 ときにはゆっくり

   芝生に寝転び 飛行機かぞえ

あぁ、Calynだ。懐かしい。

この曲を思い出してすぐに、
10年前!?朝日の写真を羽田空港に撮りに行った帰り、
モノレールの中で朝の東京を眺めたことを思い出した。
あの頃も好きだったなぁ、写真(笑)

Life / Calyn ( Joe Claussel Remix)

世間的に名曲ではないのだけれど(曲名も忘れていた)、
なぜかここ数日頭から離れず、
かといってレコード棚から引っ張り出してPCでRecordingするのも億劫で、
Amazonでsingle CDを買ってしまった(^^;

・・・あぁ、ホントに疲れていたな。
年末から今までずっと写真しかしていなかった。
生き急いでいるように、
「これやらなきゃいけない」
「終わった!次!」
いつも時間が足りない、睡眠時間を削る。
まったく余裕ない私。
好きでやっているのだけど、ここまでくると病気のようだね。
胃が・・・

思い切って今日から日曜日まで一切写真を撮ったり焼いたりしません!
勝手にしろって感じですが、公言しないとやってしまいそうで。


夢見てることを

 思い浮かべたり

  誰にもいえない秘密 子猫に話したり

f0182432_22563523.jpg

Wide Angle Rolleiflex & Rolleinar2

たまにはこの波照間の猫のように

おやすみなさい
[PR]

by jazz_houser | 2010-02-24 23:01 | 波照間島 | Comments(10)