カテゴリ:波照間島写真展( 8 )

2010年 10月 09日
本日「パティローマ」最終日
急遽、午前中のみ仲底商店ギャラリーをオープンしています。
最後の3時間ほど、
ゆっくり、しんみり?
自分の写真と向き合おうと思います。

本日はカフェは営業できませんが
写真とポストカードなどを見にいらっしゃってください。

波照間は小雨です。
[PR]

by jazz_houser | 2010-10-09 09:12 | 波照間島写真展 | Comments(12)
2010年 10月 07日
パティローマへ
f0182432_1862647.jpg

波照間島

羽田へ向かっています。
今夜は那覇で一泊。
明日昼には波照間です。

出会いと別れ。
人の思いはどうあれ、流れ変わっていくのが世の常。
思い立った時こそ行動の時、逡巡している暇はないのです。
どう変わろうと、いつ終わろうと、一瞬一瞬悔いなく生きないと、
改めてそう思う、誰そ彼時でした。

・・・しんみり今夜は独り、松山あたりで一杯、、、
といきたいところですが。

八重山はイベント続きですね、
今日明日の種子取祭、登野城の結願祭、そして節祭、小浜の結願祭も。
農業の1サイクルが終わり、一区切り新たな願を立てる時。

8月から2ヶ月間、写真展が終わりました。
島で拙作、「パティローマ」を見ていただいた皆様、
本当にありがとうございました。
もしかしてお客様がいるかもしれませんし、
可能であれば明日8日、
ギャラリーの営業時間後に撤収したいと思います。

島の風に吹かれて、波に揺られて、太陽に灼かれて、
心と身体に溜まったものをキレイにしてこようと思います。

では!
[PR]

by jazz_houser | 2010-10-07 18:06 | 波照間島写真展 | Comments(4)
2010年 08月 30日
帰省/帰京
先日、八重山から帰ってきました。
カラー・モノクロ共現像が終わって、一息つきました。
全暗で汗がフィルムに落ちないように、、、
たらいの水の温度は1℃ほど低めに。。。夏ですね。

今回は、波照間島の旧盆の祭、ムシャーマの撮影でした。
3つの組のうち、主に西組に密着して、リハーサルから本番まで。
私は3回目のムシャーマとなりますが、
今回は西組の写真を依頼されたので、身が引き締まり、
前日は酒を控え目にしました(^^;

祭事などの撮影は本当に気を遣うものです。
私はイニシャルKYですが、結構空気を読んでいると思っています(笑)
今回は傍から見たら笑ってしまいそうな、ローライ3台を下げての撮影でしたが、
フィルムチェンジのタイミング等を読みつつも、ハードでした。
これから結果をゆっくり見ることになります。
私の撮影した写真で、もちろん喜んでいただけたら嬉しいですし、
「この年の衣装はこうだった」とか、少しでも今後の祭の助けになれば。
午前中に世果報雨(めでたい通り雨)が少し暑さを和らげてくれました。
疲れても、やはりハレの日の島の空気はよいものですね。

今回の滞在で本当に嬉しかったことがある。
忙殺される中での八重山への出発。
・・・どうしてもやっておきたいことがあった。
5月の年の祝いでのカジマヤーは島で二人。
沖縄では97歳の祝い、カジマヤー(風車祭)は格別なこと。
お二人の写真だけはまず、焼いて届けたかった。

f0182432_17104546.jpg

Rolleiflex 3.5F Planar

写真家というのは、本当に因果なもの。
それが例え素敵な瞬間であっても、撮影させていただいているという事実に変わりはない。
私自身、いきなりカメラを向けられたとしたら、嫌な顔をしてしまうかもしれない。
もちろん撮影する者としての寛容さは持ち合わせてはいるつもりでも。
私が(まだ気心の知れない)人と相対して撮影する際は、人として未熟ながらも、
その方とお話しし、私はこうです、どんな方かな、お話する余裕はあるのかな、相対して嫌ではないかな。。。
一歩づつその人の懐へ入ってゆく。
その方と私の空気がそっと混ざり合うように。

その上で、以前「こんな姿恥ずかしいから撮らないでね」と断られた方だった。
私個人の中で、とても残念であり、省みることもあった。
その人の光る瞬間を今の自分なりに、焼き付けた。
今回改めて家を訪ね、届けると、とても喜んでくれた。。。
ご家族も、お孫さんも、ご本人も。
お休み中なのに、杖をついて起き上がり、「本当にありがとう」と。

写真家なんてろくなもんじゃない、それはよく分かる(つもりです)。
己のちっぽけな“作品”などとは切り離して、単に私が撮ることで喜んでいただけたこと。
その人が、ご家族が、壁に架かった写真を見るたびに、その時の気持ちに寄り添ってくれたら。
もしも、人生において特別な写真になったなら。
・・・こちらこそ、本当にありがとうございました。

琉球新報(8/14)でご紹介いただきました。
お忙しい中、時間を割いて取材していただき、ありがとうございました。
f0182432_1712215.jpg


さぁ、いよいよ残り約1か月!
ぜひ、島の古民家を改装したギャラリーで、
島の写真をお楽しみください。
おいしいぜんざいも♪
「パティローマ」 矢口清貴写真展、現在開催中です!
会期:8/1~10月7日

場所:仲底商店gallery shop+cafe
※集落の中心、名石売店から仲底商店・星空荘を過ぎて、道なりにオーシャンズの手前左側。
[PR]

by jazz_houser | 2010-08-30 17:35 | 波照間島写真展 | Comments(4)
2010年 08月 21日
旧盆の写真展開催情報
本日、島はムシャーマ準備の中、
ギャラリーを臨時オープンしました。

明日、8月22日(日)10:00〜臨時オープンします。

島に滞在の皆様、
ぜひおいしいスイーツやティーカクテルと共に
写真展を楽しんでいただければと思います。
[PR]

by jazz_houser | 2010-08-21 18:36 | 波照間島写真展 | Comments(3)
2010年 08月 06日
波照間島にて「パティローマ」 矢口清貴写真展 開催!!
7/30に波照間入りするハズが、この時期には珍しい高速船全便欠航。
西表の北を小さな熱帯低気圧が東に移動していたようで、晴れていても風が強い。
最後の試練かな。。。と思いつつ、
旧離島桟橋に座って暗い西の空を眺めていました。
生涯二度目の足止めかぁ。。。

しばらくすると、夏休みの小学生兄弟が釣りに来て。
・・・『どこの小学校?』
「新川」
『釣れた?』
「うん。あ、にぃにぃ、そこのエサ袋投げて」
『ちゃんと取れよ』
パシッ・・・ポチャン。。。
『あがー!ふつー海に向けてキャッチするか!?』
しょんぼり悲しそうなので、もうひとつエサを買ってあげることに。
嬉しそうに走って戻ってきて、小さいのを釣りあげてました。

f0182432_22194857.jpg


今度は妹とババ抜きに付き合って。
「にぃにぃいくつ?」
『いくつに見える?』
・・・二人のお父さんは、私の一つ上かぁ。
そうこうして夕陽の頃には、明日渡れるな、そんな気になりました。

6時に起きて、安栄のカウンターに並ぶも、
風が収まっているので、7/31のニューはて1便で波照間入り。
島に着いてすぐに設営作業に入りました。
なんと!まぁ!こだわりの空間。。。

f0182432_2221210.jpg

※仲底商店ギャラリーは撮影禁止です

遠路はるばる届けられた作品たちを確認して、一安心。
壁の実寸に合わせて、間隔や高さを考察。

f0182432_10152071.jpg

※仲底商店ギャラリーは撮影禁止です

そんなこんなしているうちに、エイサーのリハーサル!
全世界27か所の会場で8/1 13:00から同時開催される、
「エイサーペイジェント」が波照間小中学校校庭で行われるとか。
波照間グループはMJのスリラーとエイサーの合体、スリサーを演じます。
前日からの練習で、私は果たして出られるのか??出ていいのか!?

午後2時過ぎからまたギャラリーに戻り、汗だくで作業。
仕事が終わった友人が手伝いに来てくれ、大型の作品を展示する。
すっかり展示が終わる頃には日はとっぷり暮れ、夜9時。
天井近くの暑さと疲労で妙なハイテンションで終わりました。

f0182432_22213872.jpg

※仲底商店ギャラリーは撮影禁止です

開催初日朝、レベルをあたったり、案内文を貼ったり、微調整。
誰もいないギャラリーで床に落ちる光を眺めたり。

f0182432_2222343.jpg

※仲底商店ギャラリーは撮影禁止です

ついにお昼前にオープンしました。

f0182432_22224197.jpg

※仲底商店ギャラリーは撮影禁止です

島の皆さんが見守る中、エイサーページェントの本番を迎えます。
何年ぶりの舞台だろう、、、最南端の波照間島で踊ることになるとは。
ベスマ48の皆さん、飛び入りの私をあたたかく迎えていただき、本当にありがとうございました。

波照間小学校に貼っていただきました♪
f0182432_222362.jpg


名石売店にも♪
f0182432_22232682.jpg


島の皆さんのご厚意で、波照間各所に貼られています。

今回はオーナーのセンスの結晶である空間と
私の写真のコラボレーション・相乗効果と思い、
展示の計画を立てました。

そして、今まで島にお邪魔してきた私を受け入れてくれた皆さんへの、私なりの恩返し。
島の方々に「この時は○○だったねー」「××、大きくなったさー」とか少しでもほっこりしてもらえたら。
もちろんカフェスペースで観光客の方々には、いつもの私のシュールな波照間で、飛んでいただきたい。

早速、お客さんにポストカードを買っていただくのを目にしたり。
島の方が、写っている大事な人を思って、感じ入ったり。。。
本当に幸せです。

島の神様、会期中、どうぞよろしくおねがいします。

f0182432_22264355.jpg

※仲底商店ギャラリーは撮影禁止です

「パティローマ」 矢口清貴写真展
会期:8/1~10月上旬
※ムシャーマ前後数日は島の行事のため、休業する予定です
場所:仲底商店gallery shop+cafe
※集落の中心、名石売店から仲底商店・星空荘を過ぎて、道なりにオーシャンズの手前左側。

一部携帯画像でスイマセン。。。
[PR]

by jazz_houser | 2010-08-06 22:35 | 波照間島写真展 | Comments(8)
2010年 07月 30日
雨の那覇
最終便で飛んで、今、那覇の安宿にいます。
一泊900円の。
ここ数日、南からの湿った空気で、沖縄地方はだいぶ荒れ模様でした。
この時期には珍しく波照間島への高速船は欠航続きでしたが、
本日、波照間島に展示物一式が届いたとのこと。
後は私が明日上陸するのみです。

ここ数年いつも頭の片隅にあって、折に触れ考えてきたものがもうすぐ形になります。
あまり実感が湧かないのですが、不思議とそういうものなのでしょうか。。。

私の写真は静かでそっとしたものですが、本人の情ベタベタです。
でも、一旦白い壁に架けた時から、見た方がどう感じるかは自由です。
もちろん私の想いと同じことを感じてくれるのは嬉しいことなのですが。

波照間に来なければ見ることのできない、波照間で見るからこそ、の展示なのかもなぁ。。。
波照間に渡ること確か15回。フィルム何本だろう、、、
マブイ~は置いておいて、一面ではその集大成。
訪れた人には追体験してもらえるかな。
その人の思う波照間像のとおりなのか、違うのか。

・・・そんなことを考えながら小さな二段ベッドでしばしの眠りにつきます。

シトシト降り続いていた雨は止んだようだ。

おやすみなさい
[PR]

by jazz_houser | 2010-07-30 00:18 | 波照間島写真展 | Comments(5)
2010年 07月 28日
分身よ、、、達者でなー
大阪での展示が終わってすぐに、ご用命いただいたプリントに取り掛かる。
そのまま、6月末から販売用ポストカードのデザイン準備。
それが終わって7月上旬、コンセプト決定と展示計画。
同時並行で写真展のポスター製作。
一気にプリント作成して、パネル加工のものについては7/20に工場に預ける。
けれどやはり焼き直しが出た(^^;
焼き直し分を当日夜に持って行き、そのままパネル以外の製作に入った。
今回、半屋外のような展示エリアもあるため、擦れ保護と防水加工をしてみた。
25日にそれら大型プリントを梱包して先行発送。
いよいよ26日朝に大小パネルが仕上がり、検品・発送。
薬で眠れないっていうのもプラスだったのだろうか。。。

訳あって、、、いつになくデカいんデス
f0182432_23425111.jpg


単純に大きいということは、、、プリントを製作するのも、梱包するのも、運ぶのも、展示するのも、
面積倍、の二乗のような感覚。
取り扱いは修行、苦行?に近いですね。

出来上がった我が子たちは、
ゆうパックの最大寸法、170サイズに分け4箱。
波照間を含めて、八重山では郵便局が最も信頼できる手段のようなので。

杉並局と豊島局から陸と空を越え、八重山局、そして波を切って、波照間へ。
f0182432_23512821.jpg


今日は波照間行き、めずらしく全便欠航とのことでしたが、、、
明日・明後日!海神様、どうかっ頼みますm(__)m
無事、分身たちよ、上陸していてね。

波照間島は離島。
そこでの展示は色々な困難がある。
でも、『だからよ~』って言い訳はナシですよ。
どこでやっても遜色ないクオリティで仕上げました。
・・・ここまでやるか!?という総動員っぷりです。
あんなに素晴らしいギャラリーを作られ、初の機会をいただいたのですから。
おかげさまで特注サイズのポストカードも売れているようです。

それにしても展示作業の悩みは尽きない。。。
これまで計画だけしたら、レベル取り、釘打ち、セットと全部ギャラリーの方のお世話になってきた甘々な自分。
今回はすべて一人で考えて、設営する。
事前の想定どおり、できればよいのだけど。
ブラザーから贈られたレーザーレベルが先を示してくれることでしょう!

いよいよです!
行かなければならない理由があるっ!
皆様、航空券の手配はバッチリでしょうか??
出来ることなら見ていただきたい。
でも、2000キロ以上ですからね。。。
でも、もうこんなチャンスは。。。いい加減しつこいですね(^^;

このところ、情緒不安定といいますか、
梅雨の終わりのゲリラ豪雨ではないですが、荒れ模様でした。
でも、救われました。
本日から大阪展のプリントが手元に届き始めているとのこと。
お待たせしました。
私の写真で、皆様の生活の潤いに、島の気分に、少しでもなれたなら。
生きている、そう感じさせてもらいました。
感謝です。幸せです。ありがとうございます。

もう禁酒して24日目となりました。
・・・決めました。
ギャラリーの展示設営が終わったら、島の神様にお祈りして解禁です!
もうひと頑張りなのです。
[PR]

by jazz_houser | 2010-07-28 00:24 | 波照間島写真展 | Comments(10)
2010年 07月 21日
パティローマ 矢口清貴写真展 & ポストカード発売
本土の梅雨が明けました。
私の梅雨も、もうすぐ終わりです。

何日か前、薄暮の空に薄い三日月が浮かんでいました。
月の影の部分もはっきりと。
それが朧三日月、半月となりました。
写真ブログなのに、写真がない状態が続き、
心苦しいですが、もうしばらくこの状況が続きます。
八重山のお話なんかも綴りたいのですが。

大阪LimeLight二人展を終えてから、
それまでゆっくりとしていた歯車が急に加速しだして、もう止まれません。
"point of no return"を過ぎてしまいましたね。

まず、愛する波照間島で、もうすぐ新しいお土産が生まれます。
私の写真、ポストカードが発売されます。
マブイ~でお見せしたものもありますし、未発表のものも含めて。
色を想像で楽しめるモノクロもよいお土産になるのではと思います。
最南端の島からの嬉しいお便りは、ぜひ私の感じた波照間ポストカードで!
重刷未定なので、お早めに手に取っていただけたら嬉しいです。

仲底商店

私の写真を当初から見ていただいている方、東京の仲間ももちろんですが、
波照間を最初に訪れた年、出会って一緒に遊んだ子供たちを撮影しました。
次の年訪れた時にその写真を渡すと、光が綺麗だと、とても気に入ってくれました。
それから、お子さんは人見知りを過ぎ、そしてまた懐いてくれるように。
島で私の写真を楽しみにしてくれる方がいます。
いつしか撮って、見せる、撮って、、、と繰り返すのが常になりました。

島での撮影を進めるうち、
『いつか島で写真展をやってみたい・・・』
そう思うようになりました。
でも、島外の人間、まして駆け出しの私には実現など到底考えられませんでした。
島で初めてのギャラリーを作るつもり。。。
そう聞いたのは確か一年以上前のことでしょうか。
初展示は私にやってほしいと。
それから撮影はより熱を帯びました。

f0182432_1305144.jpg


この古民家を改装し、増築してどのように生まれ変わったのか。
7月20日、仲底商店ギャラリー(カフェ)はオープンとなりました。
既設の仲底商店同様以上に、オーナーのセンスが結実したインテリア。
正直に、例えどの場所にあっても、存在感のある空間に仕上がっていると思います。
もちろん愛する波照間にある、より素晴らしいことです。

今日、大部分のプリントを仕上げました。
写真、展示方法、すべてにおいてベストを尽くした展示を実現するつもりです。

波照間島初の写真展、「パティローマ」いよいよ8月1日からスタートです!!

f0182432_1471510.jpg


このポスターが島内外に貼りだされることでしょう。
波照間島にちょっとでも惹かれるなら、
日本最南端の有人島へこの機会にぜひ訪れていただけたら。

勝手に私が愛する島、波照間島。
そこで展示できる幸せ。
叶わぬと思っていた夢がすぐ目の前に。
島の神様がちょっとでも微笑んでくれたなら。
[PR]

by jazz_houser | 2010-07-21 01:51 | 波照間島写真展 | Comments(25)