2009年 01月 29日 ( 1 )

2009年 01月 29日
普通
私が八重山を旅するようになって、
感じたことは“違い”であった。

なるべく自分の心の状態をオープンにして、
現地で出会った方々とどんなことでもお話し、聞かせてもらおうと努めた。

出会った島の人々の考え方、習慣、そういった素の部分が、
やはり自分とは大なり小なり違う場合も多かった。

私は自分の尺度・経験したこと・もろもろから、
“普通こうだろう”なんて考える。

それは自分にとってしか普通でないのだ。

f0182432_205116100.jpg

Rolleiflex 3.5F Planar

その違いを踏まえた上で、根底に流れるものが、
私たちヤマト(にあったであろうもの)に通づると感じた・覚った時、
深い愛情が湧いてくるのだ。

それぞれの多様性を認めた上で、共通項から相通づる“根”を探す。

個と個、

国家と国家、

民族と民族、

どんなに大きくなろうとも、

同じ人間なんだもの。

みつぉ

・・・

じゃなかった。

私がこのマブイハメグル、を追い続ける中で、
八重山から本当に色々なことを学ばせてもらった。
それは写真うんぬん、それ以外のことがとても大きいのだ、
今はそう思う。
[PR]

by jazz_houser | 2009-01-29 20:55 | 波照間島 | Comments(0)