2014年 08月 22日
根の国
私はこのパイパティローマに取り組み始めた当初、
いつものごとく1台のローライフレックスにモノクロフィルム、
もう一台にカラーネガフィルムを詰め、島を歩いていました。
生と死、この世とあの世、マブイのスタイルで。

台湾の蘭嶼の端にさしかかり、
森の中でイエロースネーク?におびえつつ小道をぬけた時、
はっとしました。
これは。。。

f0182432_08391550.jpg

斎場御嶽から久高島が。。。

それ以来、このシリーズをモノクロフィルムで撮ることはなくなりました。
南の根の国があるとすれば、こんな感じの島なのかな、
昔の人々にとって、人智の及ばない南の果て(ニライカナイ)は異界であったことでしょう。
行っても帰って来れないような。
私はパイパティローマを、人々の心の中にある南の島影を、カラーで描くことにしました。

このシリーズの写真集はないのですか?と聞かれます。
残念ながらないんです。。。
モノクロームの「マブイ 魂は廻る」と、よい対になるとは思うのですが。
本日も新宿NikonSalonに在廊して、皆様のお越しをお待ちしております。
[PR]

by jazz_houser | 2014-08-22 08:41 | Comments(6)
Commented by 麗歩 at 2014-08-22 19:14 x
今日母とお邪魔させていただきました。
矢口さんに「モノクロとカラー、どちらが好きですか」と問われて、その時は迷わず「カラーですねぇ」と答えました、、
が、写真集に載っていたあやふふゃみの作品を拝見してとてもユーモアを感じました。
私のあやふふゃみは、ピンクとパステルネイビーのグラデーションの空が理想です。
でも、家族や友達のあやふふゃみはどんなのだろうと、思わずには居られない特別な作品のひとつになりました。

素敵な時間をありがとうございました。
これからの御活躍、心から祈っています(^^)
Commented by jazz_houser at 2014-08-23 08:27
麗歩さん、昨日はゆっくりとご覧頂きありがとうございました。
色を想像しましたか、私が語るのもおこがましいですが、
アートというのはある種知的な遊びですから、
わかるかな、そうかな、なんて想像しながら頭で遊んでみるのはとても創造的ですね。

お母様共々また、波照間島へのいらしてくださいね。
Commented by kawamutsukun at 2014-08-23 22:54
本日拝見いたしました。
たくさんのお客様でお声掛けできませんでしたが、素晴らしい作品を拝見できてよかったです。カラーも良いものですね。

DMありがとうございました。(今日は横浜の住所を書いてしまいましたが・笑)
Commented by jazz_houser at 2014-08-24 08:37
kawamutsukunさん、昨日はありがとうございました。
とてもお客様が多く、こちらこそご挨拶もできず大変失礼いたしました。
私も久しぶりのカラー展示でしたが、予想以上にお客様から「カラーいいね」との声が多く、
戸惑っておりました(笑)
写真集もモノクロで、イメージとしてモノクロの人というイメージでしたので。。。
大伸ばしにも堪えるローライ、また信頼が増しました。
Commented by 有志竟成 at 2015-03-06 18:32 x
遅いコメント、失礼いたします。
昨年8月21日に初めて矢口さんの写真展を拝見しに行きました。
私は【海の扉】の写真がとても気に入っております。

その他、モノクロの写真も好きです。
矢口さんの、その時の、その場所での気持ちが写真そのものに現れていて、とても感動しました。

写真集も拝見いたしました。
とても、温かい気持ちになる写真集だと思います。

どうか
お身体には気をつけて、日々をお過ごしください。
Commented by jazz_houser at 2015-03-17 20:09
>有志竟成さま
思い出してコメントしていただき、本当にありがとうございます。
展示はお祭り、という人もいますし、その側面もあるとは思います。
でも、ある空間を自分の作品だけで埋め尽くして、その場を作るということがとても好きです。
建築をやっている影響もあると思います。
今回は写真のほかに何も無かったですが、いつもその場を何かで満たしたいと思っています。

限られた期間にその場に来て、感じていただいた奇跡に感謝いたします。
マブイ写真集もありがとうございました。
パイパティローマ、、、
いままでのカラー写真の集大成としたいですが、いつか出版したいと思います。


<< 本日13:00からギャラリート...      最果て >>