2009年 07月 16日
肖像
溜まった仕事を終えて、だるーっと家にたどり着くと、大きな荷物が。
なんだろう・・・

!!

このサインは。。。
ワクワクして包みを開けると、ニールセンの額が。
おぉ。
ドキドキしながら裏返す。

f0182432_12719.jpg


写真を撮っている人間は、撮られるのは苦手なんじゃないかと思う。
自分は人を撮るくせに、逆は何より恥ずかしいし、多分想像の自分とのギャップがあるはず。
この写真は、澄ましてカッコつけてない。
連日飲み過ぎた最終日の、それでいてすっきりした、仕方ない自分がいる。
あぁ、こうだなぁ、うん。ははは、私だ。

自分に置き換えてみると、
作家が写真を贈るというのは、特別なことだと思う。
自発的に、となると特に。
私は島で撮らせていただいた人に写真を贈る。
その人の傍にずっと架かることを思うと妥協もできない。
何より喜んでほしい。

私はこの写真を見るたびに、
「また大阪に行こう、がんばるか!」と思うにちがいない。

写真家 兒嶌秀憲様、本当にありがとうございました。
[PR]

by jazz_houser | 2009-07-16 01:05 | ありがとう | Comments(8)
Commented by lotuspapa at 2009-07-16 10:38
先日Gallery LimeLightにお邪魔したときにこの写真を拝見しました。
いつもお会いする矢口さんそのものがそこに写っていて、
「あっ、矢口さんだ!」などと当たり前すぎることを
つぶやいてしまいました。
写真家が写真家に自発的に写真を送る…。
素晴らしいことですね。
Commented by jazz_houser at 2009-07-16 12:58
lotuspapaさん、こんにちは。
先にご覧になってたのですね。
やっぱりリビングや玄関じゃなく、
私の写真部屋(兼寝室)に架けることにしました。

決まりましたね、11月楽しみです!
Commented by photo_artisan at 2009-07-18 01:16
戻りました。
が、心を置いてきてしまったので、来年も行かなくては(笑)
Commented by jazz_houser at 2009-07-18 18:42
photo_artisanさん、おかえりなさい。
初めてですが宮古、余裕があれば伊良部も行こうかと思っております。
向こうは暑いんでしょうねぇ、
どうせ暑いなら島でと思ってしまいます(笑)

あれこれ言い訳して帰りたいだけですね。
Commented by rainman at 2009-07-18 19:22 x
素敵なプレゼントをいただきましたね。
私もいつか最愛の人に写真を送る事ができれば、なんてね。
Commented by jazz_houser at 2009-07-18 20:44
rainmanさん、こんばんは。
これから泡盛でも飲みながら、現像でもするかな、、、というところです。
現像中に中の液温計ると平気で1度くらい上下してしまいます(^^;

素敵ですよね、この時はOnly Oneなのですから。
部屋で見るとちょっと照れくさいですが、本当に嬉しいです。
もし兒嶌さんが東京に来たら歓待ですね!
Commented by harutibe at 2009-07-19 00:51
あら、いいね。
いつも撮ってる側だから、こうして自分の顔が写真になると変な感じ?
うん、ヤグッチだね。すてきじゃない(^^)
Commented by jazz_houser at 2009-07-19 02:11
harutibe、ありがとう。
ホントそうだね、あまり撮られることないから。
ボチボチ頑張らなきゃ。


<< 七色      選挙 >>