2009年 01月 22日
求心睡
初めての八重山、
そんな旅人には梅雨の明ける6月末~9月をお勧めする。
台風さえ来なければ光溢れる八重山を楽しめるだろう。

八重山にマブイを落としてしまった人にとっては、最早季節は関係ない。
私は冬も好きだ。
寒いと言っても日中はせいぜい長袖程度でいいし、日差しはそこそこ柔らかい。
雲が多いため、写真的にもおもしろい。

この間ニュースで、「寒波で魚が浮いた」というのを聞いた。
海水温が13度程度になると、熱帯魚が仮死状態になって、
浜に打ち揚げ上げられるのだという。
冬の八重山、特に遮るもののない“小島”では風が強い。
気温が高くても体感温度が下がるため、たまに防寒具が必要なこともある。
冬は観光客も少ない。
ひっそりと独り歩くと、思いがけないものに出会うものだ。

f0182432_1764554.jpg

Rolleiflex 3.5F Planar

猫の宇宙。
眠りに求心力がある。
・・・私も傍で円くなりたい。
[PR]

by jazz_houser | 2009-01-22 17:17 | 波照間島 | Comments(4)
Commented by なつこ at 2009-01-22 21:44 x
冬の八重山行ってみたい!夏や秋とはまた違った空気感じれるんやろうな~。
ドラマ観てこのblogみせてもらって、波照間にも一度出会いたくてうずうず…

猫も何かに抱かれると安心して寝れるんやね(^^)それがたとえホースでも☆
Commented by jazz_houser at 2009-01-23 00:23
なつこさんこんばんは。
冬もいいよ。
でも、波照間への船は荒れることも多いから対策を!
冬だと、十六日祭に合わせて行っても面白いかも。
私の写真の半分くらいは波照間で撮ってます。
心から愛する島。

真の八重山好きは、毎日ほっておいても八重山を考えてしまうもの。
そういう方にはこのブログは必見です(笑)
Commented by kawamutsukun at 2009-01-24 17:43
なんでネコはこういう丸いところが好きなのでしょうね。
とても気持ち良さそうに寝ている姿を見ていると、こちらも眠気を誘われます。

かなり追い込んでいらっしゃるご様子ですが、たまにはスコンと寝てしまったほうが捗ることもありますから。
お体にはくれぐれもお気をつけくださいね。
個展、楽しみにしております♪
Commented by jazz_houser at 2009-01-25 03:01
kawamutsukunさん、こんばんは。
私は犬を飼っているのですが、猫もかわいいですね。
なんとも猫らしい・・・私がさわっても、すぐに寝始めました。

お気遣いありがとうございます。
今夜はもう寝ることにします。
出来上がったプリントを前にすると、、、たまらなく八重山を感じます。
期待していてください!!


<< 秘祭      Windmill >>